あぶないSAT

2月16日18時配信の産経ニュース電子版を観ていて「え?」と思った。そこには2020年の東京オリ・パラに向けた特殊部隊(SAT)のテロ対処訓練が高速道路上で行われたと報じていた。

それはすべきことの一つであって、訓練はどんどんやって欲しいのだが、写真に写っている捜査員の拳銃の持ち方に重大な間違いがある。だから「この写真は芸能人が演じているのでは」と誤解したほどだ。しかし、写っていたのはどうやら本物の警察らしくてお茶を吹き出すほど驚いた。

自動式拳銃(一般的にグリップの中に弾倉が入るタイプ)の場合は銃把(じゅうは=グリップ)の底に、もう一方の手のひらを当てるように持つ姿勢は取ってはならない。これは弾倉回転式のリボルバーでの持ち方であって、オートマチックでこれをやってはいけない。怪我をする。

理由を説明しよう。

一般の巡査などが携帯しているのは回転式弾倉のリボルバーであって、このタイプは発射の際に燃焼ガスが弾倉と銃身の隙間から横に吹き出して来る。だから拳銃を両手で構えようとすると、回転弾倉から離れた部分に指を置く必要がある。つまり銃把の底に手を添える方法はこの場合は正しい。

しかしオートマチック拳銃になると、発射の際の燃焼ガスは薬莢(やっきょう)を右側に排出する時だけで、左手は普通はトリガー・ガードの外に左側から沿える。トリガー・ガードってのは引き金を囲んでいる安全金具のこと。

リボルバー(回転式)は銃身との隙間から燃焼ガスが出るので、ガスの逃げ道を用意する必要はない。しかしオートマチックの場合は廃莢する時まで逃げ道がない。だから機種にもよるがグリップの底に逃がすことがある。高温の燃焼ガスが噴き出るグリップの底に左手を当ててしまうと怪我をするから、この持ち方は教えられていない。

右手で本体を持って、左手を底に沿えるという持ち方はリボルバーに限ったことであって、オートマチックの場合は両手で挟み込むような持ち方をする。そうしなければ火傷をして、下手をすれば指を失うことになる。オートマチック拳銃のトリガー・ガードの外側にギザギザが付いている機種がある。左手の人差し指をここに添えろという意味だ。

「あぶない刑事(デカ)」シリーズで舘ひろしと柴田恭兵がやっていた拳銃の持ち方。あれはリボルバーだからグリップの底に左手を添える持ち方で正解。

普通、警察学校でもリボルバーでの訓練を教えているだろうから、この持ち方は警察官全般が身に付けているものと思われる。

しかし弾倉には5発か6発しかカートリッジ(弾丸)が入らない拳銃ではテロ対策には不向きになる。オーストリア軍の制式拳銃となっているのがグロック17という9ミリのオートマチック拳銃だ。装弾数は10・17・19・33から選ばれる。ショートリコイル式のダブルアクションである。金属でなくても良い部品をポリマーというプラスチックを使っていて加工精度の向上と軽量化・200℃からマイナス60℃まで動作するなどの利点を持っている。

他にもS&WのM39系などの自動式拳銃が採用されている。アメリカなどのように自動小銃をもっていたりする相手には、操作性よりも装弾数が優先されるのであって、それはテロ対策を考慮する日本の警察も同様だ。

ただ、リボルバーの握り方とオートマチックの握り方の違いくらいは教官が教えてやらないととんでもない事故を起こすことになるだろう。SATさん、オートマチックのマガジンに左手を当てちゃダメですよ。それ、リボルバーの持ち方だから。

こっち方面にはマニアの方が多いので、コメントを受け付ければ次々と突っ込まれそうだ。



「そんなのオタクの世界の知識じゃねーか」と思われるかも知れないが、国内テロがありうる世の中になって来ている以上、赤丸が見えれば安全装置はどっちなのか、弾丸を撃ち尽くしたらどうなるのか、相手はどう構えているか。それくらいの知識は日本人もそろそろ身に付けておく必要があるのかも知れない。

少なくともSAT隊員が銃の持ち方を知らないようではどうにもならない。


ころも替え

報ステは、富川悠太ひとりが失言を繰り返しているのではない。ならば富川を外せば万事オーケーなのかという話になってしまう。アレを起用したスタッフの責任問題になり、やがてはDとかPとかの話になって行く。とどのつまりはテレ朝自体になって、朝日新聞まで行くんじゃないかな?

フジテレビは一人負けしているけれど、テレ朝の場合は親会社である朝日が購読者から見捨てられて不動産業で食いつないでいる始末。三菱グループの問題児が三菱自動車であるように、朝日はテレ朝を真っ先に切り離す可能性が出て来た。ま、どっちにしろ朝日に明日はないんだけどさ。

ショーン何とかを採用しなかった局はまだ、発症前の感染だったからどうにかなった。しかしテレ朝はどうにも手が付けられなかった古館の後釜に富川を突っ込んだんだから言い訳ができない。だったらお笑い芸人でも使っときゃ良かったじゃねぇかって話にもなって来る。重機投入が不可能だから自衛隊を動かしたのに、1.5kmしか除雪できなかったと発言して大炎上させちまった富川。アナウンサーとしての人生を終えたね、南無阿弥陀仏。これからずっと「1.5キロの富川」という呼び名がついて回ることになる。言葉で商売する者には、言葉が命取りになるってことだ。

世間知らずの子供を採用したってことは、その上層部も世間知らずだったということ。コレは株主総会が荒れるぞ。テレ朝の大株主ってどこだろう。みずほかな、UFJかな、それとも明治安田生命かな。1.5km発言がとんでもないことになりそうだ。

バ○を採用するからこういうことになる。白鵬ってのもいたな。文在寅ってのもいたぞ。

ま、掃除の季節ではあるんだけどさ。

「そろそろクリーニングに出そうかな」




 

好きにすれば~(←クレヨンしんちゃんの声で)

女子アイスホッケーの南北合同チームが日本に負けたとか。それも1点返した選手は韓国系のアメリカ人だったとか。

それで北朝鮮との合同チーム編成に反対していた保守系韓国人が、日本の勝利に拍手を送っているとか。

もう混沌の世界なんだよね。どうでも良いけど日本を引き合いに出してくれるな。日本を応援してたんじゃなくて、北朝鮮が嫌いだっただけじゃない。

日本を応援しても攻撃しても、どっちにしろ日本人の好感は得られない。まったく話にならない人々だ。

そして、スピードスケートでカナダの選手を押したとして失格になったのが韓国選手。そのために順位が繰り上がって銅メダルになったカナダの選手に「その汚い手を切り落とせ」などとSNSで攻撃した書き込みが数千件に及んだとか。

殺人予告まで出たためにカナダの警察が捜査に乗り出しているという。

メダル授与式では、カナダの銅メダル選手は号泣してマスコミのマイク取材にノー・コメント。そりゃそうだろう。

それでこの選手への批判コメントを書いた者どもは慌てて削除した。カナダ警察が動き出したということが、どれだけ大事にしたのか始めて気付いたことになる。

だ・か・ら、この国で国際試合をやってはいけないの。サッカーでもF-1でも結果が出てたじゃないか。

なに? 日本のJOCが「勝ってもガッツ・ポーズをするな」と日本選手に指示を出してたとか。仁川アジア大会で水泳選手がカメラを盗んだという疑いをかけられた時に、JOCは庇うことをしなかった。そしてドーピング陽性だと? まったく同じじゃないか。竹田のオヤジよ何か言ってみろ。

日本人の敵は日本にいる。韓国人が応援しようがしまいが「そんなの関係ねー!」(ちょっと古かったな)



ウチナンチュの風

沖縄の風向きが変わって来てる。あの他県から来た活動家らが、あまりにも好き勝手やり過ぎたせいなのかも知れない。公道で私的検問をやって地元民を苦しめて、それを弁護士とか判事とかが「許容されるべきだ」と言って、翁長をトップに担ぐ沖縄県警が控訴を断念した。ということは次期知事選で現職候補が落選する可能性が出て来ている。地元紙がどう書こうが、住民票を小細工するよそ者がどれだけいようとも、絶対的な沖縄県民が判断することに敵うはずがない。

名護市長選で落選した稲嶺氏が「民意は世論調査の方が正しい」という意味の発言をして周囲の者を唖然とさせていたとか。民主国家にとって選挙以上の世論調査はあり得ない。

かつて韓国の大統領だったおばさんの支持率が7割だか8割だかで、空前の人気者だとされていたが、韓国通信社などの電話取材に対して批判的な回答ができなかった国民がそれだけ多かったということ。「あはは」と愛想笑いをしたことを「支持率はもの凄く高い」と判断したメディアにその能力がなかっただけのこと。特に韓国社会は言論封殺を平気でおこなう国だから、思っていてもはっきり口に出すと「くちびる寒し」ということになりかねない。ベトナムのライタイハンを取り上げたメディアが戦友会のメンバーによって打ち壊しに遭ったこともある。不都合なことを言い出せば、それが正しいことでも暴力で押しつぶされるのが韓国なのであって、だから民意が表に表れにくい。このことは、そのまま沖縄にも言えていた現状なわけ。

しかしやはり日本人は賢い。そういつまでも沖縄二紙に好き勝手言わせてることを許さなくなっている。稲嶺元市長の落選がそれを見事に表している。

だから左派系知事を選んだ鹿児島県民や新潟県民は、この沖縄の流れをよく見ておく必要がある。

私は「右派だから、左派だから」ということを言っているのではない。新聞テレビなどの「オールド・メディア」が好き放題に言って来たことで、有権者が誘導されて来た時代は終わりつつあるということなのだ。

「安倍首相のもとでの憲法改正は許さない」ってそれ、日本語を間違っていないか。誰が首相であろうと、憲法改正の賛否は論じられるべきなのであって「安倍のもとでは」など何の意味も成さない。



風向きが変わるのであれば、花粉が飛んで来ないようにならんかなーと思っている人は少なくないだろう。黄砂も嫌だなー。

花粉や黄砂と同じくらいの嫌われ者は誰だろう。




ザ・ポンコツ

高梨選手がようやくメダルを手にしたんだけど、どうしてあんなにジャンプ競技が深夜におこなわれるのかと不思議に思っていたら、あの競技は欧州で人気が高いからだそうだ。時差を計算してライブ中継をやるとどうしてもアジアの深夜に当たるんだと。

逆にジャンプはアメリカではそれほど人気がある競技ではなくって、アイスホッケーの方が視聴率が稼げるから、こっちで言う日中にやればアメリカの夜のゴールデンタイムになるからそういうスケジュールになってるんだと。

なんだかバカにされてる気分がする。だったら何もひと所でやらなくっても、ジャンプは欧州で、アイスホッケーは北アメリカでやれば良いような気がする。今年の冬季が韓国でしょ? そんでもって2年後の夏季が日本でしょ? それでもってその次の冬季が中国でしょ? 欧米人のための大会スケジュールじゃねぇか。

小池がバッハに言いくるめられていたけれど、ボート競技はヨーロッパで人気が高い種目だから宮城に持って行くのはまかりならん。だが野球は不人気だから好きにして良い・・・。ってそれ、アジアを何だと思ってやがるのかという話になって来る。トリノで冬季が開かれた時なんて、こっちは夜中だったもんね。それでも莫大な放送料をNHKは払ったんでしょ? はっきり言って人種差別だよ。

オリンピックが商業主義になったのはアメリカのロス大会が転換点だったと言うが、開会式で背中にジェットエンジンを担いだパイロットが飛んで来たアレね。まるで鉄人28号だ。せめて鉄腕アトムにはできなかったのか。(相当古いね)

日本の元首相が豆腐屋になったのも「五輪にはいくらでもカネをかけるもんだ」という思い込みがあったからであって、公共投資をするのなら橋や道路や上下水道など老朽化したインフラが山のようにあるじゃねぇか。誰だあんなの委員長に推したのは。



深夜まで待たされたジャンプ競技の選手は、零下20度の吹きさらしで凍えそうになっていた。何でも韓国の気象衛星が故障したらしい。それで寒波や風の情報が入らなくなって、日本の「ひまわり」情報を分けてくれと頼み込んで来たそうな。

韓国は軍事用の偵察衛星を持っておらず、北のミサイル発射に備えるためにイスラエルやフランスなどに衛星のレンタルを頼み込んだそうだが見事に断られている。監視対象地域を変更するには衛星の軌道を修正する必要があって、事実上不可能だからというのがその理由。そんなことくらい頼む前に気付いてろって話なんだけど、それで学習したのか、気象衛星の情報は日本の静止軌道衛星の情報を借りるしかないと知った。

故障したのは2010年に打ち上げられた気象観測静止軌道衛星の「千里眼1号」。なんとも凄い名前だが、2月11日から二日間、気象画像が受信できなくなっているという。

千里眼1号の設計寿命は7~8年とされていて、ほぼ使命を終えた時期だという指摘もある。とは言え、韓国が自国開発の打ち上げロケットを飛ばしたという話は聞こえて来ないので、要するに外国に発注して打ち上げた衛星であることは間違いなく、寿命切れを見越して2号なりを打ち上げるだけの準備が進んでいなかったことの表れなのだ。

言うまでもなく韓国はオリンピックの真っ最中であり、文大統領が(米韓軍事演習を延期すべきではないとする)安倍首相に向かって「内政に口出しするな」とタンカを切ったばかりなのである。

特に冬季オリンピックの場合、競技に関しても観客の移動に関しても宿舎の準備にしても気象予報は欠かすことのできない要素なのであって、韓国気象庁が日本の衛星画像を借り受けていることは、とてつもない「恥の耐え忍び」に他ならないだろう。「背に腹は代えられない」を地で行くアクシデントなのだが、これは予測できていた「設計寿命」なのだから同情の余地がない。




アジア最大を謳った軽空母級輸送艦の「独島(ドクト)艦」の発電室から火災が発生し、消火のために放水したところ全電源を喪失。ついには漂流を始めるという情けないことになったのが2014年9月のこと。この船5000億ウォン(約470億円)もかけて建造した鳴り物入りの船だった。

戦車は段差を超えられず、水陸両用車は水没する。新車は雨漏りし、防弾チョッキは弾丸を貫通させる。消防隊員に支給された防火服は耐熱性がなく、スマホは発火するから飛行機への持ち込みが禁止された。もうメチャクチャ。




あんな後進国の地方都市・平昌へ五輪誘致を認めたバッハの責任は軽くない。死者が出なければ良しとすべきだろう。

綾瀬さん、オリンピックのテレビ観戦にコーラを飲むなんて、30年むかしの事だ。




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR