コメットさん再登場

衆院本会議が始まった。安倍首相の所信表明演説の評価は人それぞれだろうから口は出さない。

しかし蓮舫のあの恰好は何だろう。いやしくも野党第一党の代表である人物が、常識的な服装ではなく、あれでは「杖を忘れたコメットさん」だ。お姫様ルックで何をしようとしているのか。

民進党に興味がある人もない人も、アレでは幻滅するしかない。

ノックを府知事に選んだのは大阪府民だったが、モデルを党代表に選んだ民進党は大失敗だったことに今日一日で思い知ったはずだ。

国籍がどうだこうだと言う前に、本人の資質が政治家に向いていない、単に目立ちたいだけだ。願わくば日米同盟に亀裂を入れてやろうとしているが、そんなそんな、彼女にも民進党にもそのような力量は備わっていない。

そう言えば自民党にも居ることは居た。ピンクの豚とか紅の豚とか。政治以上にしたいことがあるらしい。

それは、土建屋とか農協の手下とか、あらゆる分野で「族」になっている政治家の足元を見抜いているからであって、高をくくっているからだ。

「どうせこんな奴らができる政治なら、私にでもできるわよ」というヤツだ。ピンクの豚にしろ、紅の豚にしろ、コメットさんにしろ。

特に民進党の場合は鳩山とか菅とか仙石とか野田とかが反面教師だったから、「あんなので通るのなら」とその気になったとしても無理はない。

だけど本当にコメットさんで登場してどうするの。バカじゃない?




この国の左翼は、間もなく終了します。蓮舫を見ていてください。





スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR