根は同じ

ヤバ系の話題だから、相当にボカして書きますが、東京の中央卸売市場の豊洲の問題と、宮内庁長官人事が異例づくしになってる点と、韓国経済がサムスンとハンジンとで絶体絶命の状態になっている件と、もうアレもコレも全部つながってるということが見えて来たんです。

宮内庁人事と韓国経済と何の関係があるのかって? 言えない言えない、知りたきゃネットソースを探るしかない。

「信濃町」という隠語があるでしょ? そっち方面につながって行くんですね、だからヤバいのよ。

さらに港区赤坂に本部を置くのが指定暴力団のひとつの住吉会なんですが、こっちは豊洲に関係して来る。つまり自民党都連であって、表の顔と裏の顔が次第にわかって来ている。それにからんだ人物が宮内庁にもいたということ。

ま、これ以上は勘弁してくだせぇ。

それにしても石原さんちの小せがれはどうしてるんだろう。



我々日本人は、天皇制を不用意にいじることを許してはいけなくて、日米同盟を阻害させる行為も許してはいけない。被爆者二世の私が言うのだから間違いない。核兵器の威力はヒロシマ・ナガサキの民間人が犠牲になって世界に知らしめたもので、それをもっていまだに「抑止力」になっている。廃絶せよというのであれば、代わりにどのような「抑止力」を用意するのか。ヒロシマ・ナガサキの犠牲を無駄にさせてはいけない。

大河ドラマの「真田丸」を観ていて思うのですが、戦争を終わらせるということは、人格がどうとかいった問題とは別に、民を守るという最大テーマに焦点を絞った話なんですよ。日本文化が最大限に花開いたのも戦乱の世が終わったから。

徳川家康を「嫌な男」と描こうが「好人物」と描こうが、太平の世を作ったことは間違いなく、大東亜戦争を終わらせたのが昭和天皇だったこともまた事実。

皇太子殿下のお嫁さんの実家が外務省に影響力を持っているとかで、女系天皇制をどうだとかこうだとか。安定を不安定にしようと画策してる。

そういった「雑音」が「雑音」として社会に認知されつつあるんですね。

今まで黒子は認識されていなかったんだけど、裸の王様ではないけれど「見えてるじゃん」と誰かが言い出した。すると、あっちでもこっちでも黒子がはべっていたことがわかって来た。まぁそういうことですよ。

朝鮮総連の本部ビルがどうだこうだと言ってるけど、あれって朝鮮銀行が原因を作った。新大久保がシャッター街になったのも韓国系の銀行が不正融資をやったから。すべてはカネにまつわることでシロアリが繁殖するんだよね。

豊洲移転だ? シロアリが来るはずじゃん。そしてその先にあるのはオリ・パラでしょ? 絶体絶命の朝鮮人が放っておくはずないじゃん。森が小池を嫌う理由がわかる? 舛添が都知事選挙を戦った際に、誰が応援してました? 忘れたとは言わせませんよ。



何度も言いますが、全部つながっています、はい。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR