『プレミアムフライデー』というトンチンカン

今日は9月16日だ。明日の17日が土曜日で、18~19日が敬老の日がらみの連休となる。

昭和世代の私には「2連休」となるのだが、週休2日制が定着した世代はこれを「3連休」と呼んでいる。

(まぁどっちゃでもよろし)と思うのだが、学校も役所も銀行も、昔は土曜日の昼までやっていた。これを「半ドン」と言ったのだが、今ではとっくに死語になっている。

「半ドン」の「ドン」は時刻を報せる大砲の音だと誰かから聞いた。

今で言えばビッグベンのチャイム放送のようなものだ。

昼で仕事を終えるなら、実質3~4時間しか働けないのであって、そのために通勤するのは確かに効率は悪い。しかし、昔の日本人はそうやって働いたものだ。

長崎生まれの私の小学校は、急な坂道を登らないと通学できなかった。土曜の朝は「たった4時間のためにまたあの坂を登るのか」とげんなりしたものだった。

しかし土曜日の昼過ぎから、テレビ番組は大河ドラマの再放送とか「お笑い花月劇場」とかあるいは洋画番組とか、ウィークデーにはないような楽しい番組が集中していて、「1週間おつかれさまでした」と言われているような気がしたものだった。

そういった時代を過ごして来た我々世代は、日月の連休のことを「3連休」とはなかなかピンと来ない。

いわんや「有給を取れば今年のゴールデンウィークは○連休だ」とか言ってるアナウンサーがバカに見えて来る。(有給がある職種って限りがあるんだぞ)と。(誰もがサラリーマンってわけじゃねぇぞ)と。

「お盆に銀行開いてるかな?」と女房どのが言うから「ありゃ宗教行事であって祭日じゃないから、役所も銀行も休まないよ」と教えてやった。



小池都知事が「8時退庁、残業なし」をスローガンにしたと聞いたが、(だったらどうして5時じゃないんだろう)と思ってしまった。8時にした根拠を示してもらいたい。

まぁ新宿のことだから、8時に都庁を出ればそのまま飲食街に向かうだろうという「消費拡大」の狙いがあるのだろうけれど、スケベ根性が見え見えだ。

乗降者数の日本一を誇る新宿駅に、夕方5時に向かう人はいないだろう。5時でも8時でも結果は似たようなものだ。




・・・と思っていたら、政府と経済界が消費拡大を狙って「プレミアムフライデー」なる計画を提案して来た。

今年末から月末の金曜日に早期の退庁・退社を広めてショッピングや外食に充てようというものだ。いかにも脳天気でお金持ちの連中が考えそうなことだ。そんなことで拡大する消費だったらここまで苦労は誰もしない。

経団連は生活サービス委員会の中にプロジェクトチームを作って、百貨店協会とか旅行業協会などが参加するという。

でもって金曜日を、いわば昔の半ドンのようにすれば消費が延びるんじゃないかって、君らの頭はトンボクラスなのかと言いたい。

消費に回せる収入があれば、今ではネット販売があって24時間夜中でも買い物ができる時代なんだから、仕事を早く終わらせても一緒なの。旅行にしても行ったは良いけどホテルは取れないし中国人ばっかだし、帰りの飛行機は天候不良で欠航するし、チマチマと金曜日の午後なんかに時間を作っても公園でのんびりするのがオチだ。

若い世代は非正規雇用だし、竹中は「正社員は過保護だ」と言ってるし、公務員給与は減額する流れになってるし、石油価格が下がっても電気料金は下がらないし、仮に所得が増えたとしても先々の不安が先に立つから貯蓄に回すし、百貨店協会が何を企んでも政治が変わらないと何をやっても無駄だろうと、私なんかは思っちゃうんだけどなー。

国債の発行残高をいかにも国民の借金だというものすごい虚言で民衆を騙しているマスコミにメスを入れるのが先。健康保険を食い物にしてる製薬メーカーとか、年金基金に群がっている証券業界とか保険業界とか、そういう社会不安を一掃しない限り「プレミアムフライデー」とか言っても意味ないし。

日本の財政が危機的状態だからこそ財務省は消費税を上げたかったんでしょう? それで税収を増やしたいの? それとも減らしたいの? 個人消費を増やしたいならせめて消費税はもう一度5%に戻さなきゃダメだ。野田を騙した財務省の失策だ。

金曜日の仕事が早く終わったからと言って個人消費が一気に増えるって、そんなバカなことあるわけないじゃん。

現在日本のGDPは500兆円なんだそうだけど、これを600兆円まで伸ばしたいんだとか。その中の6割程度が個人消費だとさ。そのための消費喚起のためのアイディアだそうで「クールビズのようにプレミアムフライデーを定着させたい」って、アホか。クールビズでネクタイ業界は悲鳴を上げたじゃないか。「売れなくなった」と言って。どこが個人消費の喚起だよ。

500兆円の6割だから300兆円でしょ? 残りが200だ。それを300に増やせば目的通り600になる。どうやって100増やすかと言えば「設備投資」ですよ、決まってるじゃない。企業の内部留保を吐き出させるように政府が強制するしかない。300の個人消費を400にはできないよ、今の状態では。夢のまた夢ってとこだ。寝言は寝て言えってやつだ。

日本経済は回復しつつあるんだけど、それが個人所得に反映していないのが原因。はっきり言って経団連の失策ですよ。金曜日に時間を得ても公園のベンチで昼寝をするのが関の山。

医療保険がどうなるかわからないからアフラックやメットライフに入るんじゃないか。年金はもらえないと国民が感じてるから貯蓄に回すんじゃないか。そっちを放置して何が金曜日だ、こういうガラパゴスが政財界にたむろしているからこんな方向違いのトンチンカンを発想する。

いい加減目を覚ましてもらいたい。




ちなみに我が家はもう何年も「百貨店」なる施設へ出向いたことがない。スーパーかドラッグストアか、かさばる物はアマゾンで間に合っている。今さらデパートの出る幕はありません。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR