さよなら『もんじゅ』クン

政府は原子力規制委が運営主体の変更を求めている高速増殖炉もんじゅを廃炉にする方向で最終調整に入った。

http://this.kiji.is/148073953754431496

もんじゅは250日しか運転実績がないが、建設費と維持管理費にこれまで1兆円以上の国費が投じられている。
再稼働には、規制委が高速増殖炉の新規制基準を新たに作り、施設を適合させる工事が必要となる。

文科省などによると、もんじゅの原子炉内の燃料は長期停止で変質しており、再稼働する場合、新たな燃料に交換する必要もある。
政府試算には新燃料の製造費用や、茨城県東海村にある燃料の製造工場を新基準に対応させる工事費なども織り込んでいる。

維持管理は年間約200億円かかり、研究計画によると、フル出力までの6年間の運転で1千億円超。
燃料の製造工場を新基準に対応させる工事費にも1千億円近くかかるとみられ、もんじゅ本体の新基準への対応費も含めると数千億円規模に上る可能性が高い。
タービンなど古くなった設備の交換費もかかる。

一方で、原子力機構はもんじゅを廃炉にするには30年間で約3千億円が必要との試算を2012年にまとめており、存続、廃炉いずれの場合も多額の負担が必至となる。

http://this.kiji.is/148082509421659636

(引用ここまで)

やっとだよ、やっと原子力行政も舵を切り出した。高速増殖炉をあきらめるってことは、いろんな意味で原子力行政の根幹だったわけで、通らない話までが『もんじゅ』の存在によって非が是になっていた。

まぁ、原子力利権に群がっていた有象無象が太って来たのは日本が高度成長してたからなんだけど、ここへ来て後ろを振り返ってみれば『こんなことしてる場合じゃねぇ』とようやく理解したっつうことだ。

このニュースを受けて鹿児島の新しい県知事なんかは『どうだ!』と拳を突き上げるかも知れないが、安全だ危険だの話をしてるのではないということ。『目指していた核燃料サイクルは実現不可能な計画でした』ということ。

そして再稼働した愛媛県の伊方原発がMOX燃料炉だということ。MOXってのは使用済みの核燃料をフランスに送って再処理してもらって、その精製費用とか輸送費とかをかけてなお、5分の1しか使えないってんだからとてつもなく高い燃料になるわけ。まだ未使用の新品がはるかに安い。なぜ高額な手間をかけて新車の何十倍もする中古車を選ぶかってぇと、「再処理して使うのだから、これ(使用済み核燃料)は資産勘定に入る」と主張することができるわけ。それを「もう再処理はやめましょう」と政府が言い出すと、全国の電力会社は途端に赤字転落が確実になって、電力債を買っていた金融機関や地方自治体や年金機構や保険業界なんかが大津波をくらってしまうことになる。

日本の経済が飛躍的に発展した蔭には、そうしたからくりがあったわけ。

MOXを最初に引き受けたのは佐賀県の玄海原発だった。前の古川知事という人物が九州電力と深い関係にあったから。

使用済み燃料を高い予算付けて再処理してプルトニウム混じりのMOX作っても、高レベル放射性廃棄物は8割がた残る計算で、あんなの国民の将来のためでも何でもなくて、ただ『資産勘定』に入れたかっただけ。経営上のことであって科学的な理由は後からこじつけられたもの。なぜならば『夢の増殖炉もんじゅ』が完成するまでのつなぎでしかなかったから。

その本丸であるはずの『もんじゅ』が廃炉になるってんだから、これがどうして科学的な話になるのさ、経済問題でしょ? 

あのね、日本のGDPがほとんど上向いていない現状で、アベノミクスを成功させて『穏やかなインフレ2%』を達成しようとすれば、全国の製造業者にかかる電力料金負担をグっと下げてやれば良いんですよ。これまで莫大な電力債を電気事業連合会が発行して政府系や民間金融が買ってた。つまり電力会社に貸し付けていた。それを返済させれば良いんですよ。そういう時代が始まったということ。

借入金を返済するには電気料金を上げなくてはいけなくなると思うでしょ? でも政府は財政立て直しに必死だから電気事業連合会のことを最優先にしている余裕はない。国全体のGDPが先。

日銀がマイナス金利をやってるのに、政府が緊縮財政をやってるから効果が出ない。

老朽化した道路や橋や水道やガスを、どんどん新しくすれば良いんですよ。小池も言ってたじゃない、電線の地中化とか。

いつまでも『もんじゅ』に関わってる時間とカネはないとようやく政府も気が付いた。というか、必要論を説いて来た『ムラ』の連中の説得力が限界点を突破したってことだ。




ほら、メタンハイドレートがまた一歩近づいて来ましたね。




スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR