地獄の扉が開くとき Part2

『地獄の扉が開くとき』でご紹介した韓進(ハンジン)海運の破産手続きに関する話題のその後です。

やっぱり日本の新聞や地上波はほとんど扱わないようなのですが、NETでは火がついた大騒ぎになっています。これは経営陣(財閥)と債権団(取引銀行など)との間の綱引きが続いたために韓国政府が「どっちの味方をすれば良いのか」と二の足を踏んでる間に事がどんどん大きくなってしまった、いわゆる韓国特有の「責任のなすりつけ合い」が原因だったようです。

だからこのことを日本で報じると、韓国社会の恥部を露呈することになるので、ためらう向きがあるのでしょう。日本のメディアのいつものパターンです。



韓国政府の海洋水産部と韓進海運の話を総合すると、68隻の貨物船が世界19カ国の44港湾で足止めをくっていることが判明した。

これは接岸料と荷揚げ作業に要するガントリークレーンなどの利用料が「銀行決済」ではなく「現金払い」を要求されているためのもので、日本の横浜も例外ではない。

これらの中には、法定管理の決定以前に着岸して荷役作業を開始したり終えたりしていた船舶も含まれるのであって、それらは未払いの状態だから出港を止められている。また作業中だったものは中断したままになっておりそれらが「仮差押え」になっているというわけだ。『賭場の借金が返せねぇのなら女房を置いて行け』というヤツだ。

韓進海運は運送事業なので、積み荷は客からの依頼品だ。

それらの積み荷が港あるいは沖合で立ち往生している。

機械部品であったり建設資材だったりするので、納期の遅れは致命的になりかねない。

韓国船主協会の発表によると、20フィートコンテナに換算して約41万個が足止めされているという。それらは8281社の荷主で140億ドルの資産価値があると推算された。

これらの積み荷が納期に間に合わず商品価値を失った場合は、法定管理に陥っている韓進海運が最大140億ドルの損害賠償訴訟を受ける可能性が出て来たわけだ。

そうなれば韓進海運だけの問題ではなく、大韓航空を含む韓進グループ全体の問題になることは必至であって韓国金融界や証券界の大混乱が予想されている。

主要な貿易港である釜山では、韓進海運に積み込んでいたコンテナを他の海運業者へ積み替えようとする輸出入業者で大混乱になっていて、様々な中小零細企業が生死をかけている。

これらの混乱は韓国だけではなく、取引相手国のアメリカやその他でも起きていて、世界規模で流通・小売業界が非常事態になっている。

在庫をできるだけ少なくして必要な物資を必要な時に発注するというトヨタ方式が世界に浸透しているために、物流がストップすると世界的に混乱が波及することになる。

アメリカのウォルマートなどは、韓進海運の責任を韓国政府や金融機関が協力すべきだと言い出した。

韓進海運の経営悪化はすでに何か月も前から政府部内で論議されていた。その際に議題になったのは「殺すか生かすか」ということであり、財閥であるだけに利害関係者が政府内に浸透していた韓国政府は結論を出せぬままにこういった事態を手をこまねいて迎えた格好になったわけだ。

誰も責任を被るのが嫌な国、それが現在の韓国の実態を見事に表している。役人は財閥に弱い。それは日本も同じかも知れない。

大企業の経営責任を外資系の金融機関に握られているというのが、韓国の最大の失敗だったようだ。

これまでの経常赤字とは別にして、現在行き先を失っている貨物だけでも、船のリース料・荷役運搬費・装備賃貸料などで6500億ウォン(約600億円)になるという。

韓進海運は韓国の最大手だから韓国の輸出入貿易に甚大な影響をもたらしており、韓国経済を直接的に左右する結果になっている。国家的予算を組んででも迅速に対策を講じなければあっという間だ。

世界の先進国は年末にかけて収穫祭やクリスマス商戦などの準備のために9~10月の輸送は1年でももっとも繁忙期となる。大型コンテナ船などは何か月も前から予約を入れないと手配できないといわれる。つまり韓進海運以外の船会社も予約で埋まっていて41万個ものコンテナを受け入れる余裕を持つ企業は少ない。

コンテナの中身は完成品ばかりではなく部品や資材などが含まれるために、納期の遅れは商品価値そのものを左右する。それらの賠償金は数兆円とも言われている。

それらの貨物船にはタイやフィリピンの船員が足止めされているはずだが、給料どころか食糧さえ確保できているか危惧される事態になっている。



慰安婦名目の10億円くらいじゃ間に合わないよ、早くスワップなしの危険性に気付くべきだったね。「大丈夫」とか言っていた大学教授は逮捕されるのかな?
ねえ大統領。先進国でもないのにサミットに出ても仕方がないだろう。
北がまた花火を打ち上げてるよ。
いっそ中国に亡命しちゃえば? 難民として。





スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR