汚れたジャンパー

たとえばね、誰のものだかよくわからないジャンパーを着てたとするじゃない。

「それオレんだぞ、返せよ」と文句をつけるのは着ていない人だと相場は決まってる。

着ている本人は知らん顔してるもんだ。「自分の服を自分が着るのに、どうしてとやかく言われなきゃいかんのか、うるさいヤツだな」と言って放っとくもんだ。

ところが、着ている当人が「オレんだオレんだ」と大声でわめき散らしている。

なにか変だと周囲の人は全員気付いているのに、本人だけがわからない。着ているジャンパーを必死で脱がせなくしてわめき散らしている。

それで洗濯してるかと言えばそうではなく、逆に汚物で汚してる。

だから「価値基準が大人じゃないんだよね」と周囲に知らしめている。

社会的常識が備わっていないのがもう一人いる。そしてこの二人がとにかく仲が良い。と言うよりは親分子分の関係が出来上がっている。悪い方のママ友だ。

どこの町内にも、一人や二人はこういう鼻つまみがいるものだ。

しかし一方では「あんなボロのジャンパーなんか、くれてやれば良いのに」と平気で口にする愚か者もいる。

お近づきになりたくない。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR