化け物台風

やっと今年の台風1号が発生したかと思いきや、900ヘクトパスカルというとてつもない化け物に成長した。

中心風速は秒速80メートルを超えているとかで、日本の観測記録を抜きそうだ。

沖縄地域を暴風雨に巻き込んで、一直線に台湾を目指している。

ただでは済むまい。




コース的には台湾を通過して、上海もしくは天津といった地域へ達したあと、右カーブして朝鮮半島もしくは西日本地域に来ると予想されているが、そのころにはだいぶ勢力を落としていると見られている。

ただ、気になることが二つあって、ひとつは揚子江流域で起きた豪雨水害によって7月5日までに約1600万人に影響が出て計112人の死者・行方不明者が出ている。これに台風の直撃を受ければ、いかに情報統制に必死になっている中国共産党と言えども深刻な状況は避けられないだろうという点。

AFP通信によれば上海近郊の太湖では1954年以来最高の水位を記録しており、8日に上陸予定の台風によって氾濫する危険性が高まっているとしている。

中国を代表する経済都市である上海が水害によって機能停止になれば、世界経済への影響もそれなりに甚大なものとなって来る。イギリスに原発を建設している場合ではない。

もう一つの気になることとは、ずばり青山繁晴氏の奥さんが調査船に乗って沖縄海域を航行中だという点だ。

スタッフ全員がプロだから、きっとどこかの港に避難していることとは思うが、避難したからと言って安心できるスペックではない。相手は900なのだ。

この気象情報は夫・繁晴氏の耳にも届いているだろうし、どこまでも彼をアクシデントがつきまとう。

行ったり来たりの小池百合子さんには興味がないが、青山さんからは目が離せない。




いっそ東京都知事は民進党の長島さんで決めたらどうだろう。選ぶのは都民であって政党ではない。






スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR