梅雨

今日は午後から雨になるという。湿度が高くなるだろう。

元来日本家屋は板や泥壁や紙で造られた。つまり温湿度調整に優れている。

文化財の保管庫もそんな素材でできている。

理想は22と55.

温度22℃で湿度が55%。これが基本。

そこに収蔵品の種類や産出地域によって調整を加える。

一定の温湿度もそうなんだけど、それよりも重視するのは温度や湿度の変化量。

クルマの運転でも「急ブレーキ急ハンドルはダメ」と言われるように、温湿度の急激な変化は好ましくない。

金属製品と動物性たんぱく質でできたものと、そして植物繊維。漆器類もそうだね。

急激に湿度が上がるのも危険なんだけど、急速乾燥も本当は危ないのさ。ひび割れの原因になるからね。



あ、あいつ、譲った革ジャンの保管をきちんとやってるだろうか。

まぁ、嫁に出した娘に口出ししても始まらないが・・・。




スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR