タネあかし

あのね、いろいろと「目くらまし」が発生してるんだけど、もともと舛添都知事がやり玉にあがったのは韓国人学校のことだったよね。新宿区の。

それがいつの間にかスイートルームだの湯河原だの回転ずしだのと薄められて来た。焦点をボカそうとする意志がどこかから働いていたとすれば、みごとに民意は誘導されたことになる。

リオのオリンピックで五輪旗を受け取るだの何だのという前に、韓国の平昌冬季五輪がよほど重要な案件になっていて、そのために彼は必死で動いていたんでしょ?

朴大統領とゲビた笑顔で握手してたじゃん。ソバ屋の出前みたいな作り笑いしてさ。

平昌にカネがないから東京から持って行こうとする。朝鮮人がロクに税金を納めないから、いっそ東京から仕送りしようと。

ブラジルに目を向けようとしているけど、結局彼の目的はそっちでしょ? オモニのふるさとじゃけんのう。

韓国人学校を優先することで、日本政府とは別の「東京外交」をやろうとした。

安倍政権が韓国に冷たければ冷たいほど効果的になる。

もう誰も新宿の韓国人学校のことを言わなくなったけど本質はそこにあるでしょ? ちがう?

「保育園おちた、ニホン死ね」だとか何だとか言って愚かな議員が騒いだけど、それも今になって考えれば正体バレバレじゃん。都知事の失敗をごまかそうとして、東京都議会から国会の問題にすり替えただけじゃん。

舛添は自民党の推薦を受けていたから攻め易かったんだよね。




だ・か・ら、今回の騒動は舛添個人のことと言うよりも、日本人のカネで韓国を救助しようとする不埒な組織と動きがあるということ。

今の日本には、日本を犠牲にしてでも韓国を守ろうとするグループがいるということ。日本を食い物にしようと企む組織があるということ。

少なくとも平昌冬季五輪が崖っぷちに来ていることを、どうやって援けようかとする日本国内の動きが陰で必死になって来ているという理解が必要だ。

舛添問題なんて、それの一環でしかないんだよ。とてもわかりやすくて、知能が低い素浪人にも、本当にありがたい。

舛添の去就を云々するのであれば「あの韓国人学校の件は何だったんですか?」と誰かが言い出すべきだ。

湯河原の別荘を売りに出しても、韓国人学校はどうするんですかと。それとこれとは別でしょうと。

そこにS学会やS連やM団やT教会などといったゴミが浮かび上がって来るだろう。




スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR