スパイ大作戦

「お困りの国」にはたくさんの北の工作員がいると申し上げた。

そもそも李承晩が北の捕虜たちを釈放して市中に解き放ったのだから、こういう未来がやって来ても何もおかしくはない。

新聞テレビなどのマスコミも政府批判、日本叩き、反米感情の煽り。日米韓同盟を邪魔してなんぼの社会構成になっている。

誰も自分から損になることはしない。必ず得になるヤツが仕掛けて来る。

日韓スワップ協定にしてもそう。パクの耳元で「日本が頼んで来るまで、要りませんよね」とささやいた人物がいたはず。

韓国国民の価値基準に「反日」を刷り込んで、X座標の0点に「日本は悪い」と置いたものだから、何もおかしいことではない当たり前のこととして日本攻撃をしている。

「一部の右翼の人々だけですよ」と言ってみても、現に「親日罪」という法律ができているのだから言い逃れはできない。

有名な大学教授らがどれだけデタラメなことを言っても、誰も否定しない。それだけ北の工作は根を張るだけ張ってしまっている。

政界にせよ教育界にせよメディアにせよ財界にせよ、すべて北の妨害工作が行き届いていて、もう修復は不可能だ。

だからアメリカは韓国をあきらめてオーストラリアとの関係を強化する方針に出た。

おそらくアメリカの次期大統領は、韓国における「戦時作戦統制権」を手放すだろう。トランプにせよヒラリーにせよ。

在韓米軍が韓国軍の指揮下に入るはずがないから朝鮮半島から撤退する可能性も出て来ることになる。

そもそも海軍基地の港湾施設やドックでの修理技術、あるいは航空機の滑走路施設や管理能力などが日本の方が優れているからこそ韓国には主力部隊を配備していない。

F-15戦闘機の整備もろくにできない韓国に、いつまでも置いていても仕方がない。

北にとったら万々歳だ。「マンセー!」ってなもんだ。すぐにロケット攻撃が始まるだろう。それが韓国国内への工作活動の総仕上げだからだ。

南に攻め込んで来る主力部隊は、中国人民解放軍の瀋陽軍区だと以前にご説明した。

この部隊は中国軍の中でも最強とされていて、しかも北京の習政権に激しく反発している。

解放軍を再編成して身内で固めてしまおうとしているキンペーは、瀋陽軍区のクーデターを恐れて核兵器を持たせていない。しかし、瀋陽軍区が北朝鮮に付けば自動的に核は手に入る。

だから順番的にはこうなるだろう。「北朝鮮の妨害活動の仕上げ」→「韓国経済の崩壊」→「戦時作戦統制権の移譲」→「朝鮮戦争再開」→「瀋陽軍区の参戦」→「ソウル陥落」→「瀋陽軍区による北京攻撃」→「中国共産党の崩壊」。

ナガサキの次に核攻撃を受ける危険性が高いのは、世界中で北京が一番だとされているのはそういう理由だ。(ただ、西風が吹く季節は北朝鮮が風下になるけどね)

こうしたシミュレーションはどの国の国防部でもやっていることだ。




なぜこんな話をするかと言うと、単なる軍事オタクの興味ではなくて、災害派遣のオスプレイに反対したり、オーストラリアに日本の潜水艦を入れさせなくしたりあるいは辺野古基地に反対したりしている勢力のすべてがつながっているからだ。

日本の「そうりゅう型」は完成品だが、フランスは設計段階で、これからオーストラリアと共同開発すると言うのだから何年も先のことになる。南シナ海に出ている中国にとったら、この「時間稼ぎ」は大きい。

韓国に北朝鮮の妨害工作が隅々まで行き渡っているように、日本にも体制への妨害が古くからおこなわれて来た。

いちばんわかりやすいところで言えば、学校の先生が卒業式で君が代を歌わないことだ。

新聞テレビも偏った報道ばかり繰り返し、物を考える習慣が身に付いていない学生や主婦らをしきりに騙そうとしている。

あからさまに中国や韓国の国益を優先する政治家が現れ、邪悪な宗教がはびこり、詐欺が横行し、1千万円を超す抗がん剤が売られたりしている。

これらは「悪意」というよりも「作戦」と考えた方が良さそうだ。事の起こりはGHQだったのだが、それが中国や北朝鮮の利益になると気付いた連中が、日本をめちゃくちゃにしてやれば自分たちの国益になると考えてどんどんやるようになった。

北朝鮮によって混乱させられているのは韓国ばかりではない。「反日日本人」という呼び方があるが、正しく言えば「反日朝鮮人」だ。それが工作だから。





良いですか? ひとつヒントを差し上げよう。

政治家は選挙で選ばれるけれど、秘書が何者かは誰も知らないんだよね、国籍さえも。まるでパククネの耳元でささやいたヤツのようなものだ。


【おまけ】

北朝鮮から韓国への政治亡命が続いている。でも冷静になって考えれば絶対にコレはおかしい。

せっかく北朝鮮から逃げ出すのであれば、私なら行く先に韓国は選ばない。

なぜ北朝鮮体制を嫌う人々が韓国を目指すのか。いずれ乗っ取りが成功すれば、残してきた北の家族と暮らすことができるから。普通ならそう考えるよね。

国を捨てる悲壮な覚悟なら、韓国は選ばない。違う?




スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR