関わってはいけない会社

日本人は犬の子供。

その日本人の兄は黒人。

そして日本人女性は犬の嫁。

これどういう設定かというと、わかる人はすぐにピンと来るあのCMだ。

最初のうちは意味がわからなくて、「いったい何だ?」と見入ってしまっていた。

しかししつこく何年もこのシリーズが作り続けられるために何だか不愉快になって来た。

最近では白い子犬まで登場して民衆を騙す設定になっているが、コレは経営そのものの「日本人観」であるように思えてならない。

だいたいAUが三太郎(桃太郎、金太郎、浦島太郎)を使ってかぐや姫とか乙姫とか登場させたあのシリーズが「よくできている」として概ね好評だったのに対し、あの卑怯な企業が何をやったかと言うと、桃が川下に流れて行く朴李(パクリ)どころか邪魔をする意図が見え見えのCMを作ってしまった。

明らかに日本社会に対して敵意をむき出しにしている。

ブロードバンドが登場したのは、NTTが保有していた光回線を「光の道」と称してタダ乗りした結果、悪質な勧誘でクレームが続出した商売方法だった。

何とかBBと言ってADSL装置を勝手に送りつけて来て高額な請求をする。

当時は相当な社会問題になったものだ。10年以上も前のことだったろうか。

この経営者、民主党政権の時、震災被害対策で頭がいっぱいだった空き缶総理を利用して、メガソーラーをぶち上げた。

つまり既存の社会インフラを利用してタダ乗りすることしか考えていないのだ。

太陽光発電にしても、送電線というインフラがなければ意味を成さないからだ。

NTT(元の電電公社)にしても送電線にしても、日本国民の財産なんだからね。




私を含む戦後生まれの人々は、GHQによる占領統治時代のことをあまり詳しく知らない。

学校が教えないからだ。

日本政府が統治機能を失っていた、解りやすく言えば「空家」になっていた数年間に泥棒や強盗がたくさん乗り込んで来た。

それが在日一世の朝鮮人たちだ。

もともと朝鮮は日本に併合されていたから同じ日本だったのだが、日本が戦争に敗れたことで朝鮮半島から引き揚げた。

そしてGHQの占領下になったのだったが、日本政府が力を失っていた時に38度線で南北に分かれていた朝鮮では、民主主義と共産主義の内部分裂が起きていた。

すさまじい虐殺が朝鮮人同士で起こった。

もともとそういう民族だから将来的に考えても統一なんてできるわけがない。

しかしあまりにも惨たらしい殺し方をされて、韓国の下級層が統治機能を失っている日本へ密航船で続々と渡って来た。

戦後の混乱期に乗じて焼野原となった駅前の一等地などを占領した韓国人や朝鮮人らが何を始めたか。パチンコだ。

パチンコでひと財産作った者たちは次に何をやったか。それを元手にして高利貸しを始めた。いわゆるサラ金だ。

戦前までの日本は二重構造になっていて、表と裏があった。

政治家や企業主などの手足となって便利に働くのがヤクザ社会だった。

ところが大東亜戦争が始まると、ヤクザ社会が真っ先に召集された。

命知らずの無鉄砲が集まった軍隊だったのだ。

日本軍が強かった理由のひとつはそういうことでもある。

だから終戦直後の日本にはほとんどヤクザが残っていなかったことになる。

その乾いた雑巾に朝鮮人が吸い寄せられた。

つまりヤクザ社会が任侠道を失った原因は朝鮮人に汚染されたためだ。だからヤクザと呼ばずに、いつしか暴力団と言うようになった。

そしてその暴力団は、朝鮮人が経営するパチンコやサラ金や飲食店などの番犬になって行ったというわけだ。

非常にわかりやすい。




佐賀県の鳥栖にある朝鮮人部落で育った男は、周囲から石を投げられながら育った。

強烈な日本人嫌いになったはずだ。

似たような境遇で育った人物が他にもいる。

広告代理店の会長になった。

この二人がどんなCMを作ったかと言うと、最初に申し上げた犬の父親だ。

二つの組織がどれだけ巨大化しようとも、このCM制作には二人が直接関わったとされている。

こうやって収益を拡大させた通信会社は、その利益の一部を朝鮮学校を経由して最終的に北朝鮮への援助に使っていた。

つまりこういうことだ。

韓国から脱出して来た一世たちは、韓国勢力を嫌っていた。だから北を応援したいという論法になる。

そして、北を応援するということは日本と韓国、あるいは日本とアメリカの同盟関係を邪魔してやりたいという欲求を内在していることになる。

これもまた非常にわかりやすい。

革マル派だとか中革派だとかいった左翼団体とはそもそもこうした連中のことなのだ。

成田空港建設に三里塚闘争で邪魔をしたのもすべてこの連中だ。

沖縄県民集会にもこれらの旗が集まっていたし、集団的自衛権反対というSEALDsの動きにもこれらが関わっている。

要するに日本の正常化を邪魔して何ぼなわけ。

解約不履行(回収不能債権を売掛金として帳簿処理)とか個人情報の漏えい(元社員が脅迫に利用)とか契約時の本人確認の不十分(契約台数を稼ぐ目的が振り込め詐欺に使われた)とかの内部不祥事が絶えないのも、経営者が社員や代理店に不当なことをしてるから。

まともに社会秩序を維持しようといった雰囲気は育っていない。社長が社長なら社員も社員なのだ。




ここまで手とり足とり説明すればわかるだろう、あの通信会社の正体が。

太い線で日本の「日」を白い紙に書いて、それを白黒反転してごらん、あの会社のマークが出て来るから。

いわゆる「反日」ってわけだ。

だから絶対にあの会社のスマホを使ってはいけないのだ。

「その通信料が核ミサイルを作りますよ」




私は朝鮮憎さでこんなことを言っているのではない。

正しい知識を持ってもらいたいだけなのだ。




かつてダイエー・ホークスという球団があった。ダイエーはイオンに吸収された。

皆さん、ご機嫌よう。







スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR