人口減少

地方自治体の水道料金値上げが相次いでいるという。
その理由の一つは地中埋設の水道管の老朽化によって、維持管理費がかさんでいるといった事情。
もう一つの理由が人口の減少なのだという。

分母が減れば自動的に市民一人当たりの負担は増す。
都市部では人口が増えているような印象があるが、実際には少子化によって将来的な人口減少は東京や神奈川でも起こる問題なのだ。

子供などの人口が減るということは、どんな現象をもたらすか。

真っ先に思い付くのは学校の維持運営が難しくなるということ。
どこの学校でも教室が余っている。
今では教員や保育士を目指すのは無謀だとも言われている。

さらに学用品などの売り上げが落ちることから、利益確保のためにどんどん値上がりするはずだ。昔は3万円のランドセルなんて考えられなかった。

体操服やジャージなどは学校がそれぞれ独自のものを選択している。つまり納入業者と癒着構造があったのだが、それが増える傾向になるだろう。
ユニフォーム業者も必死になるはずだ。

やがて校区の統廃合が起きて、通学路が長くなる。バスや電車を使えば親の負担は増す。

高校や大学も受験生集めに苦労することになるだろう。

「このまま行けば、潰れるところが出て来るよ」そう言ったのは床屋のオヤジ。何の話かと言うと結婚式場。「ただでさえシンプル婚が流行ってるからね」、なるほど。
「ブライダル・プランナーとかフラワー・デザイナーとか目指しちゃダメだってことさ」、なるほどそうか。




人口が減ることで負担が増すのは水道だけではない。ガスも電気もそうだし小さいものでは町内会費もそうだろう。町内会費を大きくとらえれば住民税ということになる。分母が減るということはそういうことなのだ。

ひと頃、地方自治体の合併が相次いだ。人口を一時的に増やそうとするカンフル剤だった。何のことはない、あちこちに分散していたのを集めただけだ、増えたわけではない。
しかし町議や市議の利権が大きくなることによって、実に多くの自治体で不祥事が発生した。
下水処理場やゴミ焼却施設などが大型化したためだ。これらは市区町村単位でおこなわれているから。

市立学校の先生たちの異動範囲も広くなったし、児童数の減少によって仮採用だった教員に正規採用の可能性は失われた。

人口が減少することで利点が指摘されている。交通渋滞が減るだの過密ダイヤが減るだのと。公共サービスが充実すると言っている人もいる。
バカな、値上がりしてるじゃないか。




国会では相手の上げ足を取ろうと必死になっていて、正規雇用か非正規雇用かと言っているが、海の向こうの韓国では完全失業率に歯止めがかからなくなっている。

非正規雇用であっても、収入があれば消費もするし所得税の申告もする。
マイナンバーの導入で副業もガラス張りになった。
しかし失業者になれば様々な面で行政の補助を受けることになって、国全体で見れば歳入どころか歳出につながってしまう。

だから日韓基本条約で日本から数億ドルもの支援金を受け取った朴大統領が、国民ではなく財閥につぎ込んだ結果が最近になって出て来ている。
従業員を解雇して大企業が生き残りに必死になっているわけだ。

さぁそうなると、労働人口が減るのだから税収は下がるに決まっている。
税収が減れば? そう、公共料金を値上げしなければならない。
しかし国民は「無いそでは振れない」から支払い能力がなくなる。無法地帯が待っている。
日本と韓国はよく似た方向に進んでいるけど、厳密に比較するとまったく違う状況にあるわけ。

私は非正規雇用が良いと言っているわけではない。
だが完全失業者よりは何倍もマシだとは思わない?
収入があるわけだし、あっちはないんだし。




決定的な違いは、向こうは戦時中の国であり、我が方は戦後社会なわけ。
バカな日本人が「戦争法案反対」だとか「人殺しはいやだ」と言ってても、あっちは切実な問題であって他人事じゃないんだよね。
沖縄のように新聞がウソ八百書かざるを得ない状態にあるのも、人民統制の必要があるからこそ。

中国は緩衝地帯を持ち続けたいわけだから、決して朝鮮半島を統一させようとはしないはず。
つまり南北は未来永劫戦時中のままになる。中国がある限り。
北が南を呑み込む? そうさせないために在日米軍があるんじゃないの。
在日米軍の基地に行ってみな。連合国軍の旗があがってるよ。

THAADミサイルを配備するだのしないだの。
そもそもそれって韓国が決めることじゃないから。
米軍が、在韓米軍の基地の中に置こうという話であって、韓国はただ認可するかしないかだけの問題。
韓国がXバンドレーダーなんて作れるわけないじゃないの。

たとえばね、こんな話がある。
輸出依存度が高い韓国の製造業が全体的に落ち込んでいるんだが、その中でも代表的なのが海上プラント。いわゆる海洋油田の掘削プラントのこと。
コレが世界的な原油安を受けて注文が激減したわけ。
ところが「韓国経済が落ち込んだのはアベノミクスによる円安のせいだ」で突っ走っている。
長年の外需依存経済にメスを入れて来なかった自らの間違いを認めたくないわけだ。
海上プラントを造る技術があるならば、さっさとセウォルを引き揚げれば良いのに。





話が変な方向に行ってしまったけれど、日本の少子高齢化問題と韓国の失業問題とは、似ているようでまったく別のことだという認識は必要ですな。
減るなら減るで、それなりの制度に舵をきれば済むんだけど、「少子化担当大臣」なんて置くからややこしいことになる。
子供手当のために赤字国債を発行した民主の二の舞はごめんだ。

ほんじゃ、この辺で。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR