餅屋は餅屋

車検で世話になっている整備工場の部長が顔を出した。

彼は非常な人格者で信用に足る人物だ。

誠意的と言うか正直者と言うか、どんな家庭に育ったらこういう人物ができるんだろうと不思議になるくらいである。

変にニコニコしているわけでもなく、かと言ってぶっちょう面しているわけでもない。

要するに根が真面目なんだね。

そんな彼に質問を投げてみた。

私「韓国のタイヤってどうよ」

彼「ああハンコックですか。私は韓国だからと言って差別するつもりはないんですが、あれは買いだとは思いますよ。現に標準装備している日本車メーカーもありますからね。ただ・・・」

私「ただ? ただ、何ですか?」

彼「新品のうちは、という話ですよ。新車のうちはダイハツだって三菱だってちゃんとまともに走る。だけど途中から、ね・・・」

私「あ、そういう事なわけね。全部言わなくっても良いですよ。」

彼「だから○○にしておきませんか?」

私「そうですね、オート○ックスの店員が変なことを言ってたから」

彼「連中は『売れて何ぼ』ですから」

私「あはは、そりゃそうだ」



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 私は車に乗り出して日が浅く、この辺のことは能く分からないんです。
 ということで、また話題にしてください。
 以前、自衛隊の車両のタイヤ調整をしていたら破裂して、隊員が死傷した、という話がありましたね。
 あれ、韓国製のタイヤだったように記憶しているんですが。

Re: No title

そうそう、オート○ックスが奨めていたのは、爆発事故を起こしたクムホでした。
悪路走行を想定している自衛隊の車両にあんなのを付けてはダメでしょうね。
自衛隊のクルマって自賠責保険に入ってないって聞いたことがあります。
高速道で横に並ばれたら、逃げた方が良さそう。韓国タイヤならなおのこと。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR