大気汚染情報

大気汚染で最も深刻な「赤色」警報発令中の中国・北京では、排ガスを抑えるため車両規制が行われて2日目の9日も重度の汚染が続いた。同日付の中国英字紙チャイナ・デーリーは、スモッグは北京市周辺の天津市や河北省、山西省などにも広がっており、3億人以上に影響が出ていると伝えた。

北京市中心部は9日朝も白濁したスモッグに覆われ、米大使館のウェブサイトによると、同日午前4時(日本時間同5時)の微小粒子状物質「PM2・5」を含む汚染指数は最悪レベルの「危険」を示す306を記録した。

(産経ニュース:2015.12.9)

http://www.sankei.com/world/news/151209/wor1512090019-n1.html

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

関東各地で10日、大気中の微小粒子状物質「PM2・5」の濃度が上昇し、注意喚起に相当する一時間平均の基準値(1立方メートル当たり80~85マイクログラム)を、一時的に超える地点が出た。

観測値によると、10日午後5時時点で、茨城県土浦市86マイクログラム▽千葉県君津市93マイクログラム▽栃木県佐野市74マイクログラムなど-。東京23区内でも目黒区80マイクログラム▽品川区79マイクログラム▽大田区77マイクログラム-と軒並み60~70マイクログラムを記録した。

(産経ニュース:2015.12.11)

http://www.sankei.com/life/news/151211/lif1512110003-n1.html

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

日本気象協会のホームページによれば、12月14日から15日にかけての予想で不気味な影が黄海へ広がっている。
西日本地域は16日以降危ないのではないだろか。

しかも「少ない(青)」から「極めて多い(茶色)」までのグラデーションがほとんどなく、「汚染ゼロ」の状態から一気に「危険状態」へと変化するのがわかる。

予報値は15日正午までだが、その先が気になる。

2015121400.jpg

2015121412.jpg

2015121500.jpg

2015121512.jpg


最新情報の動画は以下でご覧ください。バイクや自転車で通勤・通学している方は特に、ね。

http://www.tenki.jp/particulate_matter/


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR