危険食品

2003年、中国茶からDDTが検出される
2004年、安徽省の粉ミルクで死亡事故が発生、その後2008年に甘粛省の粉ミルクからメラミン汚染が発覚
2004年、四川省の漬物から残留農薬が検出
2004年、山東省の春雨が鉛で汚染される
2004年、広東省広州市でメチルアルコール入りの酒を飲んだ4人が死亡
2004年、中央電視台は理髪店から回収された人毛から抽出されたアミノ酸が人工醤油として海外へ輸出されていると報道
2005年、韓国経由で日本へ輸入された中国産ウナギからマラカイトグリーンが検出
2006年、中国産の養殖ヒラメから禁止薬物であるマラカイトグリーンを検出
2006年、山東省の春雨から工業用漂白剤が検出
2006年、ジエチレングリコールが混入した咳止め液や歯磨きなどの中国製品でパナマで数百人の死者が発生
2008年、中国製の「かつ「」「肉まん」などからメタミドホスやホレートなどの有機リン系殺虫剤が残留していることが判明
2008年、中国産鶏肉を使った加工食品から基準値超えのフラルタドンを検出
2008年、ニチレイフーズの中国製冷凍いんげんから残留農薬であるジクロルボスを検出
2008年、キューピータマゴに三井物産が納入した中国産の乾燥卵からメラミンが検出
2013年、緑豆の粉と海藻由来コラーゲンを用いて人口フカヒレが流通していたことが発覚
2010年、下水道の汚水を精製した油を食用油として中国全土の飲食店で利用
2011年、中国国内産の米がカドミウム汚染されていたことを中国政府が発表
2011年、食肉の赤みを増やすために有害物質「赤身化剤肉」を、重量を重くするために水を注入した「注入肉」が発覚
2012年、中国から韓国へ輸出されているキムチの白菜に防腐剤としてのホルマリンが使われていることが発覚
2012年、中国で廃棄された革靴などから得られた工業用ゼラチンが薬用カプセルに流用され、重金属クロムが検出
2013年、上海市の黄浦江で病死した豚15,000頭が漂流

私見は避けるとしても、すでにこれだけの汚染が続いている国があることは事実のようです。
ファミリーレストランや大型スーパーの「自社開発ブランド」などと言った煙幕で、これらの危険製品が我々の食卓に上がるとしたらどうなんでしょうか。
あなたは知っていますか? マクドナルドがどういう材料を使っているか、あるいはびっくりドンキーがどんな肉を使っているかを。
明治のカールはどんなコーンを使っていて、コカコーラの甘味料が何であるかを。

良いんですよ別に。「みんなで渡れば怖くない」と言うのであればそれでも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR