スプラトリー諸島 波高し

アメリカ、オバマ政権が本気を出し始めている。

中国が埋め立てを進めている南シナ海の岩礁地帯の12カイリ内に米海軍の艦艇を派遣するとして、東南アジアの関係国に伝達した。

不測の事態に対応する準備を呼びかけたものと思われ、中国はこれに猛反発している。

日本政府が法案を通過させた安保法制は、これらの海域のシーレーンを守るという意味では日本の存立危機と判断されるので海上自衛隊の派遣も検討されるのは当然のことになる。

指をくわえて見ていろと言う方がどうかしている。

アメリカの派遣の具体的な時期は不明だが、同盟国の国防部の間では連絡が交わされているものと考えて差し支えないだろう。

中国の習主席は19日から23日までの予定でイギリスを訪問している。

イギリスはAIIBなどで中国に接近している背景があり、習主席をバッキンガム宮殿に国賓待遇で迎えるなど、中国経済に取り込まれつつある。

アメリカはこうしたイギリスへのけん制も視野に入れているのかも知れない。

また、中国の反習近平派が、主席の留守中にアメリカ艦艇へ突発的に衝突を仕掛けて来る恐れも皆無ではないだろうとする見方もある。

そうした中で習主席は『南シナ海の島々は、昔から中国の領土だ』と主張している。

しかしこの主張が嘘八百であることは、日本人なら中学生でも論破できる。

中国、すなわち中華人民共和国とはこうだ。

孫文率いる辛亥革命が清朝を滅ぼしたのが1911年。中国国民党による中華民国が誕生する。

しかし1937年に始まった日中戦争(大日本帝国vs中華民国)が大東亜戦争へと発展し日本は敗戦国となる。この時の中華民国側が「抗日戦争」と呼んでいる。

その後に毛沢東率いる共産党軍はソビエトからの支援を受ける一方で、アメリカからの援助を失った国民党軍が共産党軍に敗れるかたちで台湾へ逃れた。

すなわち中華人民共和国とは第二次世界大戦の終結後に成立した国家であって日本と戦ったわけでもなく、ましてや南シナ海の島々を領土にしていた歴史もないのである。

昔のことを言うならモンゴルのジンギスカンはどうなる、東西ローマ帝国はどうなる。中学生から笑われるようなことを言ってはいけない。



まあ歴史のことはともかくとして、一般国民が知らされないところで、軍事行動は始まっているのかも知れない。

複数国の海軍を参加させた観艦式があったばかりなのだ。原子力空母『ロナルド・レーガン』には安倍首相が乗船している。

あれほど反日的な韓国海軍の艦艇までもが、なぜ横須賀に来たのかを考える必要はあるだろう。

台風24号の進路にも因るが、南シナ海は平和ではない。

民主党の皆さん、「戦争反対」と言いたいのであれば中国領事館の前でやってください。

蓮舫さん、期待しています。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

面白かった。その通りと思います。
米海軍の艦艇。南シナ海を縦横無尽に数回航行。その後、関係国~欧などの船団を先導し同海を数回。これを常時、当分の間行う。
はじめて、本当に

開かれた南シナ海となる。

 ニュースからの雑感

>「トルコ大使館前でトルコ人同士が乱闘」

もし、中韓がどこかで在日のほかに観光客なども集まって、一斉蜂起し、人質を取っての占拠。
島だったら、一定の閉ざされた地域だったら、重要施設を含む地域だったら。
スゴイ頭数であろう、訓練を受けた兵士紛いも、武器も準備しているであろう。

「スプラトリー諸島 波高し」が更に、となれば、そのチャンスと捉えるかの国。
占拠し更に増強。そして、人質は「不法入国者につき拘留」とか「2000年前から」などと論理対応???のことを強弁。邪馬台国=近畿説をとり、西日本は中国だった、論点が宇宙人に。
マスコミは「人命は海より…」とか、「政府の防衛不備が…」とか。政府に批判的報道も。

さて、どう対処?。

Re:  ニュースからの雑感

いや、実際に起きているんですよ。北京オリンピックでの聖火リレーが長野に来た際に、フリーチベットを叫ぶ一団に対して、在日中国大使館が日本全国の中国人留学生を一気に長野に終結させて大混乱になったこと、覚えてますか?
あれと同じことが、今度は沖縄の辺野古で起きています。スズメ百まで踊り忘れず。

No title

もっともっと大規模。。武器を持ち、多くの住民を人質にして。自衛隊といえども、手の施し様子がない。
南シナ海の波 高ければ、離島占拠し居直り、人民軍も即入島。周辺に軍艦・戦闘機。
人質の犠牲は許されない日本。見ているだけ。時間だけが過ぎ、さらに居直り強化。いつしかクリミア化。
"攻撃的"集団自衛権の出番覚悟なければ、対等に渡り合えない。

海猿

私は九州の長崎出身。長崎には有人無人の離島が無数にある。外国の工作員がよく侵入しないものだと感心する。
福岡、佐賀、長崎、大分の各県と山口県西部を管轄し、それらに接続する日本海西部及び東シナ海を担任海域としているのが第七管区海上保安部。
鹿児島、熊本及び宮崎の3県とその周辺海域を管轄区域としているのが第十管区海上保安部。
沖縄およびその周辺が第十一管区海上保安部。
北朝鮮の工作船を銃撃したのも海上保安部。体当たり中国人を逮捕したのも海上保安部。実戦経験は豊富です。

自衛隊だけがすべてじゃないんだな、これが。

No title

長崎出身ですか。九州にには随分遠いところの山猿です。海猿でなく。

テーマと全く無関係ですが、不思議に感じていることが1つ。
古代-卑弥呼の時代。五島・平戸辺りについて語られることが全く有りません。精々、倭寇・海の民程度。地勢・海流などを考えたとき、相当重要な役割を為していた様に感じます。西岸そのもの程でないにしても。いかにも先端、しかも松浦半島の山地で隔てられていたにしても。海の要衝ではあった様にも感じます。
不思議な感じを持っています。知見が狭いだけかもしれませんが…。

(島しょ防衛の論議は尽きませんので、また次の折にご教授願いたいと思います。重要なことですが。)

Re: No title

> 古代-卑弥呼の時代。五島・平戸辺りについて語られることが全く有りません。

えっとね、古代ではないにしろ古事記や万葉集には五島列島のことが書かれてるんですよ。
遣唐使が利用した最西端の地ですからね。
五島うどんという名産品があります。スパゲティのような乾麺です。椿油を練り込んでいてツルツルとした食感です。
これが何を意味するかと言うと、シルクロードの入り口だということですよ。
麦粉にオリーブオイルを用いた地中海文化が五島に入って椿油で代用した。
そういうことでしょ?
持ち帰ったのは遣唐使、空海とかいましたね。真言密教の開祖・弘法大師のことです。「景教」というキーワードでググると面白いものが出て来ますよ。

No title

有難うございます。
景教。早速、とりあえず ザッと項目などを。
このあたり、空海、五島うどんをクウカイ もですが、秦氏、お稲荷さん、八幡様あたり、景教を前面に出して、歴史の仮説を構築すると、面白いことに。
物部氏・蘇我氏・秦氏などは歴史と神話を繋ぐものとして語られることが多い様ですが、この根底がちゃぶ台返しになったり。などと。
たぶん、キリスト伝説なども多くあり、何等かの仮説は出ているような気がしますが…。
日本の仏教。いろいろ混ざり込み、釈迦の言う三法印は基本にあるものの、真逆のことも。
ここにキリスト教の考えも混入か?。面白すぎる。

No title

中国は民間でもちょっとした街に2300人程度なら簡単に動員出来ますよ。
実際9月にありましたので昼間から変なのが集団で先導者が連れて歩いてましたよ。
5000円ほどもらってたみたいですけどね。電車来る以外にも食事付きやバスでも来てましたね。
特に夜はその人数見ると怖いですよ。


れい どの

誰かが言ってたけど、アメリカやカナダやオーストラリアなんかに韓国系や中国系の住民が増えてるのは、そこから政治家を出して、いずれ首相を彼らの民族にすることが目的なんだって。
だから自国民が政治に無関心だったり、ウソにすぐ騙されるような国民の国は危ないんだそうです。
乗っ取りやすい国から順に目を付けられているとか。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR