隣国で何が起きているか

韓国政府は7月27日に、MERSの事実上の終息宣言を出し、日常生活に戻るよう呼びかけていた。

しかし今月20日にドバイから帰国した38歳の男性が高熱を発し、21日朝、韓国京畿道豆川市内の病院に緊急搬送していたことが明らかとなった。

京畿道保健環境研究院で検体の検査がおこなわれる。

また、前回同様に患者が収容されている病院名などは公表されていない。

(Record China 8月22日1時39分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150822-00000004-rcdc-cn



韓国と北朝鮮の高官が22日夕から南北の軍事境界線上にある板門店で会談を続ける中、韓国国防省当局者は23日、北朝鮮の潜水艦約70隻の約7割が基地を出たことを明らかにした。

こうした事態は極めて異例という。

軍事境界線に近い砲兵戦力も南北高官会談の前日に比べ、2倍以上増加。命令が出れば、いつでも発射できる態勢を整えているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150823-00000028-asahi-int



半島はいま風雲急を告げている。

『戦争反対』を叫びたいのであれば、日本国内で騒ぐのではなく、ぜひ半島で叫んでもらいたい。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR