危ない○オンの偽装食品

私のブログを読んでいたかのようなことを女房どのが口にした。
「今日ね、外出の帰りに○ックスバリュ(○オングループのスーパーマーケット)に寄ったのよ。夕飯の食材でも買おうと思って。そうしたらさ、驚いちゃった」
私が振り返ると女房殿は違う店名のレジ袋をテーブルに置くなりこう続けた。

「普通さぁ、牛乳とかお豆腐とかの生鮮食品ってさぁ消費期限の近いものを手前に並べているじゃない。だから、もっと新しいのが奥に置かれていると考えるのが常識よね。でもさ、あそこの○ックスバリュは別次元なのよ。古い物も新しい物もバラバラに置かれていて、しかも期限が切れてる物までたくさんあるじゃない。私びっくりしちゃってさ、近くに居た店員さんを連れて来て指摘してやったのよ」
「そいつ何と言った?」
「ネクタイ締めた男性だったから正規社員だろうと思うんだけど、平身低頭に平謝り。どこかからプラスチック・コンテナを持って来て新しいのも古いのも片っ端から撤去し始めたわけよ」
「ふうん、それでどうした?」
「私は欲しい物が他にもあったので、別のコーナーに行ったのよ。香辛料のコーナーね。それって右から左へ売れるような商品じゃないから、まさかと思ってラベルをチェックしたのね。するとどう? コショウにしてもシナモンにしてもクレイジーソルトにしてもタバスコにしても、期限が切れた商品があるわあるわ。この店どうなってるのかしらと気が変になりそうで、何も買わずに出て来ちゃったわけ」
「それ、店長の方針なんだろうか」
「いや、あそこまで堂々と営業してるんだからきっとグループ企業全体の体質だろうと思うよ。あんな製造期日がバラバラに置かれているお店なんて初めて見ちゃった」
「君のことだから、お友達に口コミで広げるんだろうね」
「もちろんよ。消費者を何だと思っているのかしら。潰してやるわあんな店」

これ我が家で実際に交わされた会話なので作り話なんかじゃありません。
ただし私自身は確認に出向いたわけではないので、女房どのの話が本当かどうかは未確認です。

まぁ、それならそれで別に実害があったわけではないし、きちんと消費期限が表示されていたことの効果が出たということなのかも知れません。
ですがそれって、正しく表示されていた場合の話ですよ。その辺間違えないようにしましょう。
○オングループは産地偽装や消費期限の偽装などで色々と問題が指摘されている小売店です。
2010年には同グループの○洋が○ックスバリュなどで産地偽装(韓国産を島根県産と偽装)したサザエを販売して消費者庁から景品表示法違反とされました。

2013年10月に週刊文春がすっぱ抜いたのは、○オンで販売された弁当などに産地偽装された中国米が混入していたというもの。
仕入れ先の卸売会社の責任に転嫁したようでしたが、○オン自身の検査体制の不備を認めた格好になったわけでした。
しかもこの週刊文春を、全国の○オングループ傘下の店舗の書籍コーナーから撤去するという、まことに日本民族らしからぬ行動。
その上で○オンは「記事の内容は事実に反する」として文芸春秋社に対して謝罪と雑誌の回収ならびに損害賠償として1億6500万円を要求しました。

その他にもこんなにたくさん。
韓国製の○オンPBチョコ菓子からアレルギー物質。
○ップバリュ・チョコケーキ(韓国製)から落花生成分検出。
○オンのPB「○ップバリュ塩ラーメン」から発がん性物質を香港政府が検出。
○オンが「○ップバリュ・アイスバーあずき」からアレルギー物質を検出したとして30万個を回収。
○オン系○ックスバリュ東海の○オハン立野店で、消費期限切れの鮮魚を日付改ざんで販売していたとして派遣社員が内部告発。
○オン系スーパーの宮城と福島の4店舗で、商品の消費期限を延長し6年にわたって販売していたことが発覚。
○オンの大阪福島区にある野田阪神店で、「豆アジ」として販売された小アジ1パックに有毒なフグが混入していた。
○オンのPB「○ップバリュ」の「あんでござる」という商品名のあんパンが、北海道産の小豆と表示しているものの中国産小豆が混入していたことが発覚。

等々もうデタラメと言う他はありません。
以前のこのブログで私は、現在の韓国社会を指して『ダメなんです、この国』と書きましたが、どうやら○オングループにも言えそうな気配です。
洗濯バサミとかハンガーとかだったら別にどうでも良いんですが、食品だけは○オンから買ってはダメ! 
『ダメ! 絶対に!』というキャッチフレーズが聞こえて来そうなほど危険極まりないのです。
自社の検査体制がきちんと機能していないのにも関わらず食品を販売しようとするなんて、まさに「朝鮮流」いわゆる『韓流』なんですね。

中国の米の主要生産地はカドミウム汚染が深刻で、国内向けに販売できないためタイやベトナムなどから緊急輸入している状態です。
韓国ではし尿処理の海洋投棄を続けていたために韓国海苔が大腸菌に汚染されました。
人糞栽培する白菜で作られたキムチで、ソウルの小中高の給食から集団食中毒が発生して、給食が中止になっています。
そんな両国から仕入れた食材が、表示偽装されて○オンの食品売り場に並んでいるわけですか?
かんべんしてもらいたいものです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR