一刀両断

韓国の輸出企業・・・「円安対策」の不足が露呈=韓国メディア
2015年5月27日 6時36分 サーチナ

韓国メディアの朝鮮ビズは26日、韓国国内の輸出製造業が日本への輸出に対し、すでに価格競争力を失っているとし、大韓商工会議所が韓国国内の輸出企業を対象に行なった調査結果を掲載したほか、多くの輸出企業が「損害がある」と回答したと報じた。
(中略)
大韓商工会議所の調査で明らかになったことは、韓国政府が輸出企業のために重点的に推進すべき政策として、52.3%の企業が「為替レートの危機管理支援」と回答したほか、44.0%の企業が「輸出企業に対する金融支援の強化」を挙げており、韓国政府の政策が対応しきれていない状況を表した。

この状況について、大韓商工会議所のジョン・スボン経済調査本部長は「アベノミクスの初期に懸念していた近隣窮乏化政策(他国の経済を犠牲にして自国の経済的利益を狙う政策)が現実化してきている」とし「韓国企業が価格競争力で押されてはいるが、事業構造を効率化し、製品の付加価値を向上させることで、この厳しい状況を克服していけなければならない」と述べたと報じた。(編集担当:李樹香)

(引用ここまで)

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

やっぱりわかってないようだ。
いまだに「価格競争力」とだけ言っている。
だから韓国製品が売れない理由は為替変動だけが原因だと思い込んでいる。

「輸出企業に対する金融支援の強化」だ? 笑わせてもらっては困る。
ウォン高が進んだから値引き販売する他に手がないから、政府にその分を補わせようという魂胆だが、それはお門違いもはなはだしい。

たとえばだ、日本製紙オムツよりももっと高品質な紙オムツを開発すれば、中国からの観光客が「爆買」してくれるだろうよ。
あいつらは転売で利ザヤを稼ごうとしているだけなんだから、売れる商品であることが大原則。
そこには「価格競争力」ではなく「品質」が重要なポイントになっている。
そのことにいつまでたっても気が付かない。

トヨタやホンダを上回るような上級車を現代自動車が作れば、そりゃヨーロッパなどでも売れるだろうよ。
しかし開発途上国でしか売れないような玩具に毛が生えたようなゴミしか作れないようでは仕方がない。
これって「価格競争力」以前の話なんだが・・・

ニッカを超えるようなウイスキーを作ってみなよ。
キャノンをしのぐようなカメラを作ってみなよ。
ホンダに負けないバイクを作ってみなよ。
価格はいくらであろうと世界が買うさ。
お前ら映画はどこのカメラで撮影してる? SONYだろ? 国産は持ってないの?

なに?
アベノミクスは「近隣窮乏化政策」だと?
アホぬかせ。
高品質な製品が適正価格で輸出されないから、適正に戻そうとしてやっただけのこと。近隣への窮乏化政策なんてひがみも良いとこだ。
円安になって窮乏化しているのは、お前ら「近隣」ではなく、日本国民そのものなんだよ。
こういう「お子様ランチ」だからいつまでたっても先進国にはなれんのさ。

わかったかい。
ツラでも洗って出直して来な。





スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR