野良犬

私がまだ飼い犬だった頃、毎月この時期になると、誰ともなく「帰りに一杯やっか?」と言い出して、立ち飲みのおでん屋の暖簾をくぐる。ゆで卵一個でコップ酒一杯はゆける。

つまりふところが寂しいので、レモンを添えたから揚げを出してくれるような店には行けなかったのである。

毎月、25日の数日前のこと。



しかし、晴れて自由の身になったわけだが、実際のところ「飼い犬」から「野良犬」になったわけであって、何日であろうと何時であろうと、コップを手にしたところで誰からもとやかく言われる筋合いはなくなった。

ただし、自分なりに気が引ける。

天下御免とは言ったものの、自堕落な暮らしをするわけにもゆかぬ。

ところが、男やもめに蛆がわくとは良く言ったもので、毎日剃っていたひげも、二日に一度になり、三日に一度になった。

最近では、芸能人やスポーツ選手などがひげを伸ばすのが流行っている。

伸ばすと言っても伊藤博文のようなひげではなく、いわゆる無精ひげというやつだ。

私も野良犬になった当初はおもしろがって伸ばしたものだ。

ところが皮膚に湿疹が出来て、鼻の下にオロナイン軟膏を塗るハメになった。ありゃ臭いんだ。

行き付けの床屋のオヤジから笑われた。

人間の皮脂を餌にするダニが居るらしく、無精ひげを放置すれば3人に1人はこいつにやられると言う。毛穴の中に棲みつくから、なかなか退治が難しいらしい。

芸能人らは、それなりに美容院などで手入れをしているとかで、素人が真似をするもんじゃないと叱られた。

うちの近所の猫の方がよほど綺麗にしてもらっているのかも知れない。

ダニよけの首輪とか、どこかに売っていないだろうか。



今日も一日が過ぎて行く。

あ、目やにが付いていた。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

個人的に無精髭は好きですが、オロナイン軟膏でテカリ感が出てしまうとイケマセヌ。

目やにはとっとと取ってくださいませ(笑)。


Re: こんにちは

本当は口髭をたくわえてパイプでもくゆらすような老後を想像していたのだが、現実はくたびれたスウェットパンツを履いて、コーヒカップ片手にボサボサ頭で家の中をうろつくただのオヤジになっちまった。
娘がいたらきっと、こんなオヤジを嫌うんだろうな~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR