韓国消滅の日

兪炳彦(ユ・ビョンオン)

京都で生まれ、戦後韓国に戻った。妻の父がおこしたキリスト教系を自称する新興宗教の傘下団体で牧師として活動していた。
1987年に系列の別の新興宗教団体が所有する工芸品工場で起きた五大洋集団自殺事件をめぐって、「現金を使って信徒を引き抜いた」として1991年に常習詐欺罪で懲役4年の判決を受けた。
その後漢江遊覧船事業を運営する会社を経営していた。1990年代にはセモグループを設立、一時は造船や建設、遊覧船、海運などに進出するほど規模を拡大した。
しかし、漢江遊覧船事故で経営難に陥り、1997年に不渡りを出し破綻。
1999年に清海鎮海運を設立し、実質的オーナーとなっている。
セモグループは、長男兪大均(ユ・テギュン)と次男兪赫基(ユ・ヒョクキ)が所有している。
13の子会社をもち、その幹部のほとんどが兪の率いる宗教団体キリスト教福音浸礼会(別名救援派=クウォンパ)の信徒だといわれる。
韓国国内に30以上の関連会社を有し、その資産価値は合計で約5600億ウォン(約552億円)。
兪一家の個人資産は株や不動産など約2400億ウォン(約236億円)に達すると推定されている。
国外では「韓国の億万長者写真家」としても知られている。

(Wikipedia より引用)

このオヤジが所有する清海鎮(チョンヘジン)海運がセウォル号を運行させていた。
現在韓国の海運会社はイギリスのロイズ保険組合から愛想を尽かされて無保険状態になっている。
無保険では海外のすべての港に入港することができない。
またUAEへの原発輸出問題で明らかになったように、大規模事業への保険もストップしている。無保険状態では事業資金を金融機関から借り入れることは不可能で、輸出立国である韓国は手足をもがれたカメの状態に陥っている。
しかも輸出ができないだけではなく、韓国の水域へ向かう諸外国の貨物船もロイズが保険契約を停止した。
このため韓国への輸入品もストップした。
もっとも深刻なのは原油の輸入が止まったこと。
ロシアの天然ガスでさえが北朝鮮に国境を妨げられているために地続きのパイプラインが引けない。
そこで苦肉の策として韓国政府は日本へ泣き付いて来た。
石油製品(ガソリンや軽油やナフサなど)を新日本石油から調達するのであればみずほ銀行が5億ドルを貸してやろうというもの。
つまり海外との取引は韓国は不可能な状態にあるけれど、国内便の船の運航はどうにかできる。しかしセウォル号のような事故が発生した場合の保険がロイズから降りないために自国で調達する必要があるというわけ。
そのための原資がみずほから借りた5億ドルだったということになる。
日本は値上がりしている原油を精製して付加価値を付けて韓国に売っている。
韓国とすれば貿易は止められるわ、高い石油製品は買わされるわで、踏んだり蹴ったりの瀕死の状態。

なぜ韓国はみずほなんかから借り入れをしたのか。
実は韓国国内のほとんどすべての銀行は外国資本で運用されている。だから韓国政府へ5億ドルも融資したとなれば大株主が黙っていない。役員人事が大波乱に見舞われる。
韓国の銀行はすでに韓国のものではなくなっていた。
早い話が、韓国は「金もない、商売する手段もない、国際的な人気もない」という八方塞がりの状態にあるということ。
それでも日本は援助の手を差し伸べているが、イギリスのロイズは血も涙もない。
そしてイギリスがそうであるようにアメリカもFTAという刀で韓国経済をめった切りにしている。
21世紀に入って十数年だが、韓国は今世紀中の回復は無理だろうとささやかれている。

まず北朝鮮ほどの地下資源がない。
日本のように製品を生産して輸出する技術がない。
農産物はアメリカに食い荒らされてしまった。
科学などの知識はどんどん外国へ逃げ出している。
政治家は私利私欲に走り、汚職を繰り返すのが国民性だ。
スポーツでは成績を残す前に世界を敵に回している。
芸術性を否定した儒教の影響で優れた作品は得られない。
原発を輸出しようとしたら待ったがかかった。
高速鉄道はまともに走らない。
ポスコの高炉は爆発してお荷物になっている。
ロケットはロシアの協力なしには飛ばせない。
高速ミサイル艇は建造中に強風で沈んだ。
K2戦車は完成しないままトルコに先を越された。
口蹄疫問題も解決していないのに今度は鳥インフルエンザが全国へ広がった。
およそ世界中の災いが、韓国ひとつに集中している感がある。
ここへ来て、軍事作戦統制権を韓国に渡せとノムヒョンが言い出したことから、来年には在韓米軍が撤退する方針になった。
つまり北が攻めて来る確率が高まったということ。
朝鮮半島の統一は韓国が北を呑み込む形で進むと、韓国国民は勝手に思い込んでいたようだが、現実的には北朝鮮が核ミサイルで南下して来る公算が大きい。
その時韓国国民はどこへ逃げるのか。
あの民族のことだから虐殺や略奪や凌辱がしばらくは繰り返されるだろう。
その時になって日本へ脱出して来るかな?
日本国民の反韓感情はピークに達している。
それは慰安婦問題だったり靖国問題だったり竹島問題だったりしている。
とても避難民を日本人が歓迎するとは思えない。
台湾もダメだ。
つまり今の韓国は「いざ」と言う時の保険を自らの手で放棄して来てしまった。
たったひとつだけ残された道がある。
中国に頼るという方法だ。
しかし中国にしてみれば、北朝鮮に攻め込まさせておいて、将来的に「朝鮮自治区」にした方が手っ取り早い。
人口爆発による食糧難を思えば、難民を受け入れる余裕は今の中国にはない。
そして韓国の鉄鋼や造船が死に絶えれば、それは間違いなく中国の利益になる。
朝鮮半島を料理するのは北朝鮮が好きなだけ凌辱した後で構わない。
私が中国ならそう考える。

いつまでも慰安婦・慰安婦と言っていられるだろうか。
来年に在韓米軍が撤退すれば一気に流動化し始める。その時の大統領はまだ朴だろうか。
国外逃亡するような気がしてならない。李承晩の前例があるからだ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR