洗濯おわったよ~

家庭内における私の仕事は、洗濯と食器洗いと風呂掃除だ。
食器洗い機を奨められたが「二人暮らしなのであまり必要を感じない」と断った。
洗濯器は女房どのの希望で、ずっと二槽式を使っている。理由を聞くと「衣類の痛みが少ないから」だと言う。確かに細かな調整が利く。
つまり我が家の白物家電はかなり遅れている。

冷蔵庫は4年前の東北大震災の直後に壊れた。
コンプレッサーが回らなくなって冷えない。
近くの大型家電店に行ったが、どこも在庫を切らしていた。家電製品に限らず、中古自動車や食料品などの多くが被災地に集中していた頃だった。
取り寄せは道路の混乱でいつになるかわからないと言われた。
店内に展示してある商品は、安値が付けられていたが「このお値段は、すぐに高くなりますよ」と耳元で教えられた。
展示品を「現品限り」という方法で買うしかなかった。
少々値が張ったが、消費電力がいちばん少ない最新型に決めた。
当時はエコ家電のポイント制度を政府が実施していたが、手続きが面倒だったので領収書は破って捨てた。

電子レンジは約25年ほど前に、仕事上の取り引きがあった通信特機の代理店の担当者が、当時の最高機種を挨拶代わりに置いて行った。
電話帳のように分厚い説明書に、いろんなレシピ集が載っていたが、女房どのはもっぱらミルクを温める程度で、オーブンの必要がある時はトースターを使っている。
私も肉まんを温める程度だ。
それにしても日本製の電子レンジというやつは故障しないものだと感心させられる。(言うほど使ってないじゃないか!)

どこかの番組で言っていたが、冷えたピザを温め直す方法は、レンジやオーブンを使っちゃいけないんだとか。
ピザの美味しさは水分だから、水分を飛ばすやり方は間違いなんだと。
ではどうするかと言うと、テフロン加工のフライパンにピザを乗せて油は引かず、周囲に霧吹きで少し水をかけるのだとか。その上でガラス蓋をして1~2分火にかけるだけ。
これが正統派なんだとか。
今度女房どのにやって見せよう。

こうして振り返ると、意外と家庭的な男でしょ?
そんなの当たり前?
すみません。

もう洗濯も終えてベランダに干して来た。
明日は小雪混じりになるとデータ放送が言っていた。便利な時代になったものだ。
テレビは5年ほど前まで、14年選手のブラウン管を使っていた。画面がフニャフニャになり出して、筐体をバンバン叩いて半年使ったが、とうとう映らなくなった。
今では液晶のハイビジョンとデジタル録画機を使っているが、女房どのが「ブルーレイが見たい」と言い出したので、近く買い替えようと思っている。
良い東芝の製品ががあるらしい。

これを書きながらキッチンを見回すと、昭和レトロと新型が混在している。
沸騰湯沸かし器は電気の無駄だと言って、いまだに象印の魔法瓶がある。博物館でも見ないものだ。
その横に最新型のIHジャー炊飯器がある。
一貫性がないと言うか、来客はどんな思いでこれを見ているんだろうと初めて思った。

コーヒーが冷めてしまった。
これだけは手抜きをしたくない。
別府葉子さんの『6月の雨』でも聴きながら、ネルドリップの用意をしよう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR