こころたび

火野正平が出演しているNHK・BSの「にっぽん縦断こころ旅」という番組がある。
毎回ではないが良く観ている。(衛星受信契約はバッチリですからね)

そのテーマ曲を池田綾子という歌い手さんが歌っている。
この人の澄んだ声が心地良い。高原を流れる春風のようにさわやかだ。
今日この番組を観て、あらためて一曲を通して聴いてみたくなった。

インターネットで検索したらすぐにみつかった。
武蔵野音楽大学の声楽科でドイツ歌曲を専攻したという実力派で、シンガーソングライターとして活躍しているらしい。
アルバムはすでに6枚ほど出しておられるようで、番組のオリジナルサウンドトラックの曲名もずばり「こころたび」。「この時の中で」というアルバムに収められている。

『行ってみたいんだ、大切な場所へ。思い出すたびに笑顔になれる。探しに行こう、その宝物、輝き続けるその場所を、もういちど』
作曲は平井真美子さんで、作詞が池田さん。
いやぁ良いものに出会った。
BEGINが作曲して森山良子が詞を付けたのが「なだそうそう」だった。
それを夏川りみがカバーしたのが2001年。
あの時も衝撃を受けた。世の中にこんな声があったのか、と。

考えてみるとあの時以来のことかも知れない。
13年間もの間に、数えきれないアーティストが登場したけれど、本物はわずかしかいないと言うことだ。

アナと雪の女王のヒットで「Let It Go」というフレーズがやけに巷に氾濫しているようだが、できるだけ本物に触れておく方が良い。
さて、女房どのがピッツァを焼き上げたので、今日は発泡酒ではなくサントリーのモルツにしよう。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR