ドラクエ 賢者の鉾

2020-01-16T19:01:03+09:00

Posted by old comber

-

未分類

イランとアメリカとの対立の問題で、有志連合に参加するのしないのといった話になって、日本は独自に艦船や航空機を派遣し、韓国は有志連合に嫌々ながら参加を表明。するとイランは日本には理解を示したものの、韓国には「断行もありうる」と頭上からの一撃をかませて来た。

文大統領は確か「外交の天才」だったはずなのに、この日韓の違いはどこから来るのだろう。

そもそもアメリカとイランが対立することになった原因はイランによる核開発であり、大使館を占拠されるなどのアメリカのイランに対する「敵意識」は昔からあったもの。石油を売買するのしないのという話はその方法論に過ぎなかった。

しかし日本にしても韓国にしても、政治的だったり宗教的だったりする以上に石油の運搬ができるかできないかは死活問題になっていればこそ、イランとアメリカの抗争に巻き込まれてしまっているわけ。韓国はともかくとして日本はイスラムを問題にしてはいない。むしろインドネシアからオランダを追い出してイスラムを復活させたくらいに日本人の「イスラム理解」は一定程度あった。まさかシーアとスンニがこれほどまでに対立するとは思っていなかったから。そこが欧米とは違う。欧米はキリスト教各派の国々であって、韓国でもキリスト教の人口比率が高い。だからイスラム教に対する考えが日本とは違っている。キリスト教とユダヤ教とイスラム教の絡み合いというものは世界的な対立なのだが、日本にはほとんど意識されたことがない。

とにかく日本と韓国は石油が入るか入らないかが大問題なのであって、そのためにアメリカとイランの対立に付き合わされている状態。



少し話が飛ぶのだが、ロシアがあの手この手で天然ガスのパイプラインを張り巡らして、西ヨーロッパや東ヨーロッパやアジアを支配下に置こうと画策している。世界は大掛かりな詐欺によって二酸化炭素がもの凄い悪者にされているから、石油や石炭での火力発電が増やせなくなっている。つまり産業力を維持しようとすれば自動的に原子力発電かLNG(天然ガス)発電に頼らざるを得なくなっている。ソーラーや風力で自国の産業が維持できるわけがないことは誰でも知っていること。つまり二酸化炭素を悪者にすることは回り回ってロシアの利益につながっていた。

だが、夏と冬との温度差が極端に開くようになって(温暖化とは言わない、気候変動と言う)シベリアの永久凍土が融け出してパイプラインを建設した土地が陥没するようになった。もう、あちこちでボコボコになっている。空中に垂れ下がったようなパイプラインは継ぎ目が折れてガス漏れするようになった。ロシアの産業力では、優れたジョイント部品は作れないからだ。

韓国は北朝鮮と統一することで、ロシアからのガス・パイプラインが延伸される可能性に期待を持っていた。万が一中東紛争で石油の供給が止まっても、ロシアからの天然ガスが入って来るかも知れないとする漠然とした期待だった。

一方の日本はどうかと言うと、韓国のような「他力本願」ではなく、独自に海洋調査を重ねて海底からレア・メタルを採集したりメタン・ハイドレードなどの探査を進めたりして来た。

日本がメタ・ハイを利用するようになればエネルギーの市場は激変することになる。日本がエネルギー輸出国になるかも知れないからだ。今の中東と同じように、国民は無税になって医療費も学費もタダになる時代が来るかも知れない。しかしそれでは二酸化炭素を悪者に仕立てたアメリカやロシアの企みをぶち壊すことになる。だから世界のオイル・メジャーが日本の経産省に圧力をかけてメタ・ハイの開発予算を付けさせなくさせている。

アメリカはオバマの時代にシェール・ガス、オイルの抽出技術を開発して産油国になったが、あの水圧で岩盤を破壊する方法では地下水を汚染させる。つまりあのやり方は数十年で破綻する。地下水が汚染されれば、今の中国と同じで農業がダメになるからだ。「シェール」に未来はない。



だが、そのアメリカはイランとの対立で世界的な原油の流通を制限しようとしている。資源のない日本と韓国は、原子力も減らそうとしているので、産業力を維持するためには別のエネルギーを必要としている。韓国はロシアの天然ガスを、日本は海の天然ガスを。

もし日本がメタ・ハイを、オイル・メジャーによって邪魔されているのであれば、オイル・メジャーに利権を握らせて開発権を与えれば良いかも知れない。それで中東の石油依存度が減るのであれば損失とは言えないかも知れない。

石油から天然ガスにすべて転換できるとは思っていない。ガスはあくまでガスであって、液体や固体になる石油にはそれなりの利用価値がある。アスファルトやプラスチックも作らなければならない。しかし比重の分散という意味では、石油への依存度を劇的に減らすことはできる。



私はホルムズ海峡のこととメタン・ハイドレードを同時に考えている。日本の商船会社よ、中東に行かせていた船を日本海に向けさせる時代が目の前に迫っているぞ。いや、大型タンカーなんか要らない時代が来る。長崎の三菱重工が何をやっているか知ってる?



前の記事 次の記事