組閣人事

2018-10-04T16:48:13+09:00

Posted by old comber

-

未分類

熊本市議会で起きた、いわゆる「のど飴事件」について取り上げた際、私はこの場で「性別は問題じゃない」とイギリスのタブロイド紙を斬って捨てた。のど飴を口に含んだままで質疑にはいることの適不適を論じるべきであって、女性市議だからどうだこうだと言うのであれば、それは人権問題を間違って取り上げている国連関連団体と同じ類になってしまう。知能が高いからイルカを殺すなと言うのであれば、イノシシや熊はどうなるのかというものすごく程度が低い世界での論議だ。

女性差別がいけないのであれば、男性差別だって良くないことであり、要するに常識の世界に性差を持ち込むなということである。適切な能力と経験を持ってさえいれば男でも女でも関係はない。組閣人事に女性閣僚を必ず置かなければならないとすることの方が、よほど性差別を助長するのではないかと思う。

そこで、頭に浮かんだのが過去の人になった野田聖子議員と入閣を果たした片山さつき議員のことだ。

私は野田聖子議員に関しては、ちょっとした期待があったことは紛れもない事実だ。その理由とは、小泉内閣が派遣会社の竹中平蔵の口車に乗って非正規雇用の合法化を進める一方で郵政の民営化をゴリ押しした際だ。あの時の郵政大臣が野田聖子さんだった。そして当然のように反対して自民党を去った。あの時竹中は言ったよね。「郵便局は減りません」しかし、へき地の郵便局は次々と消えて行った。騙したのはダレ?騙されたのはダレ?

あの時の彼女の痛快さが私の記憶に残っていたからだ。まさか将来的に「南シナ海は日本とは関係ない」などと狂ったような発言が彼女の口から飛び出すとは夢にも思っていなかったからだ。これは憶測でしかないが、郵政民営化の問題と尖閣問題の間に中国からの接触があったものと考えられる。民主党政権の頃に。それに気付いていなかったから、放送法の取り扱いに際して、NHKや民放各社がごちゃごちゃしていた時期に、高市さんのあとを継いで総務大臣に任命された彼女に国民は少なからぬ期待を持っていた。放送法順守を求めれば求めるほど、野田大臣への期待は大きかった。フィリピンの慰安婦像なんて、あんなもの外務大臣に任せてりゃ良かったのよ。

それに対して、今回の人事で「内閣府匿名担当大臣」に任命された片山さつき議員だが、この人物のことはほとんど評価に値しないと思って来た。今でも何も期待していない。

その理由を申し上げよう。

彼女は東京大学法学部を優秀な成績で卒業し旧大蔵省に入省、主税局に配属された経歴を持つ。答案が用意されているマルバツ問題に関しては抜群の能力を持った人物だと言えるだろう。ところがこの人、主税局に配属された後でこのように発言している。「防衛予算をバッサリと切ってやったのはこのアタシよ」と。

国防の方向性を決めるのは選挙で選ばれた政治家の仕事であって、役人ふぜいが口を出すことではない。自慢げに語るこの発言を聞いた瞬間に「この人物はダメだ。自分の立場が理解できていない」と直感した。

そして舛添の嫁になった。在日とのウワサもあり、実母の介護の放棄も漏れ伝わって来る男と結婚した。自分の結婚相手の正体すらも見抜くことができない人物に予算を削られた旧防衛庁の悔しさはいくばくであっただろうか。

そして「赤坂自民亭」の写真にはしゃぎ顔で納まり、余計なことにSNSで拡散までやった人物。軽さのほどがわかろうというもの。

だからこの国の地方も政府も男女比率にばかり気を配っていてはダメだ。有能な人材は女性にもいるし無能な人材は男性にもいる。要は優秀な人材を起用することこそが国民の負託に応える唯一の手段だ。

共産や立憲が「(閣僚待ち議員の)在庫処分だ」と言ったとか。子供がそれを聞いて学校で言い出すよ。「このクラスの在庫は誰だろう」って。いいかげんアホな発言は止めた方が良い。「私たちはアホです」と公言しているようなものだからだ。



ガクト・コインに踊った野田聖子にも呆れたが、片山さつきを登用した安倍内閣もほとほと「最後が近い」と言えるのかも知れない。

聖子は聖子でも橋本聖子もありゃダメだ。ソチ・オリンピックの打ち上げで誰かを押さえつけてキスをしてたもんね。あんなの当選させること自体が間違っているんだよ。

あれをJOCがうやむやで済ませたから、その後の女子レスリングや女子体操のパワハラが出て来た原因になっている。JOCの罪は底知れないよ。仁川でのカメラ窃盗疑惑をかけられた水泳選手を庇うこともしなかったしさ。

古い話はみんな忘れてると思ったら大間違い。片山さつきが防衛予算を削ったことが、中国公船を尖閣に呼び込んでいるのかも知れないんだから。

アホな閣僚を飼っている余裕は、国民にはありません。民間企業でこのような人事をやってたら、担当役員は首が飛ぶだろう。

どうしてこの微妙な時期に小野寺さんを外すかなー、2プラス2は最初からやり直しだよ。開いた口がふさがらない。



前の記事 次の記事