FC2ブログ

さそい水

さそい水のことを呼び水とも言う。

今ではほとんど見かけなくなったが、井戸の手押しポンプのレバーを上げ下げして水を汲み上げる場合、先にポンプの中に上から水を注ぎこむことによってスムーズに井戸水が汲み上げられる。これをさそいみずとか呼び水と言う。すでに井戸の手動ポンプは見かけなくなっているために、学校の教員なども知らない者が多くなっているはずで、だから実感のない言葉教育をしている恐れがある。かつての歯磨きはクレンザーのような粉を使っていたことから、いまだに「歯磨き粉」という呼び名になっているが、「デンタル・ペースト」もしくは「練り歯磨き」が正しい。「どうして粉と言うの?」と聞かれて答えられる教師は少ないだろう。歯ブラシを先に濡らす高齢者はほとんどが粉で育った世代なのである。

さそい水に話を戻そう。

「アメリカ・ファースト」と主張しているのはトランプ・アメリカ大統領なのだが、輸入品への関税を増やすと宣言した。これに激しく反応したのが中国だ。あの国には戦略家が居るのか居ないのかわからなくなった今回の事例だが、よせば良いのに報復関税をかけるとやってしまった。輸出入の貿易額を見れば明らかに中国の売り手が先んじていて米国は買う方だ。売る側と買う側が対等な立場で交渉できるはずがない。こういうのを「さそい水」とこう言う。「売り言葉に買い言葉」というわけだ。

日本はちがう。米国の関税に対して報復するのではなく、TPP11のグループ内で輸出入を自由化する方向で進んでいる。実は英国や仏国も南太平洋に領土を持っていることからTPPへの参加資格があると言い出して来ている。中国が南シナ海で好き勝手やっていることへの対応策も英仏は軍艦を出そうとしている。

つまり中国はトランプのさそい水にまんまと乗ってしまったわけだ。

人民元は急落している。通貨安になるということは輸出には有利に働くのだけれど、関税措置で輸入が厳しく制限されてしまうと通貨安の悪い面ばかりが目立って来てしまう。輸入品がより高くなってしまうのだ。欧米との貿易にはドル決済が原則なので外貨を準備しなければならず、人民元での決済はアジアや中東の一部に限られる。アジア諸国はTPPで日本とのつながりを強めているし、中東はウイグル問題に関心を寄せ始めている。

中国はつい最近まで、一帯一路とか北極海ルートなどを長期戦略として描いていたが、米国と露国、日本と欧州などが経済的なつながりを構築することで朝鮮半島以外に子分がいなくなりつつある。習近平の高支持率も下がり始めている。市場経済はすっかり先が読めなくなって来ている。

そうなった時、中国の常として対外的な軍事行動に出る方法をとるのだが、その矛先を台湾に向けた場合、それは外国との紛争ではなく国内問題だとして国際世論をかわす狙いがあった。それで先回りして米国は台湾との外交関係の修復に入っている。すでに対戦車攻撃ヘリの配備も決定した。

一方の日本は、沖縄の尖閣諸島に陸上自衛隊の「水陸機動団」を海上自衛隊の輸送艦で派遣する計画を発表した。南シナ海もダメ。台湾もダメとなれば、中国が出て来るのはここしかないからだ。

政治(軍事)と経済は別だと言うが、この両者は密接にからみあっている。トランプが貿易戦争を仕掛けたのは、軍事的な行動に「出るなら出てみろ」と脅しをかけた格好になったわけ。

日本の今年の夏は猛暑に見舞われているが、ほとんど報道されないものの朝鮮半島でも気圧配置はほとんど変わらない。ソウルで40℃、北朝鮮でも38℃だとか。特に北朝鮮の場合、農作物の被害が深刻化しているらしく、この秋の収穫に多大な影響を及ぼすとされている。北朝鮮は土木・建築にせよ農作業にせよ、その労働力の半数近くを兵士が担っているからはっきり言って戦争どころではなくなっている。だから兵士を必要としないミサイル開発に必死になっているわけだ。

北朝鮮の兵士が無力化すれば、ソウルを襲うのは砲弾やミサイルだけで、戦車や歩兵は乗り込んで来ない。石油がないのだからトラックさえも動かせない。つまり北朝鮮に勝機はやって来ない。

だからトランプ大統領は金正恩ではなく習近平に照準を合わせている。

もし、横田や岩国や佐世保などの在日米軍基地を弾道弾が狙うとすれば、それは北朝鮮からではなく人民解放軍から飛んでくるかも知れない。そこまで中国は追い込まれる可能性が出て来ている。

さぁイージス・アショアは高い? それとも安い? まず枝野さんに答えてもらいたい。

安く買って高く売る、それがビジネスの基本だ。北海道の二束三文の原野を高く買った中国は、やがて資金が底をついて安くで売りに出すしかなくなるだろう。

さそい水に乗った熊のプーに明日はない。




スポンサーサイト
プロフィール

old comber

Author:old comber
硬派と軟派の二重人格がまき散らす猛毒 ショック死しても知らないよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR