FC2ブログ

出生率がゼロ%台

朝鮮日報 2018/7/6 より引用。

(引用ここから)

今年の韓国の合計特殊出生率は1.0にも届かない、という韓国政府の見通しが出された。低出産・高齢社会委は5日、「今年の新生児はおよそ32万人を記録し、出生率は1.0以下に落ちるものと見込まれる」と発表した。

(中略)

韓国の合計出生率が1.0未満にまで下落した場合、事実上、地球上で唯一の「出生率0人台」の国になる見込みだ。国連人口基金(UNFPA)の資料によると、調査対象およそ200カ国のうち、昨年の出生率が1.0以下だった国は皆無。
(韓国政府は)満6歳以下の児童の親には養育支援のため、仕事をする時間を1日1時間、賃金削減なしに減らす案を推進することとした。現在、配偶者の出産時に有給3日を含め最大5日まで取ることができる「配偶者出産休暇」の期間も、有給休暇10日に増やすこととした。

(引用ここまで)

文政権の失策効果が数字となって表れはじめた。

育児支援のために有給を増やしたり勤務時間を削ったり・・・ってソレ、国の経済活動の足を引っ張る効果しかない。

出生率が下がるのは結婚者数が減ったから。結婚率が減ったのは失業率が回復しないから。失業率が回復しないのは企業業績が悪化しているから。そんなの高校の1年で教わるよ。

企業業績が悪化する理由を教えてやろうか。条約や契約を勝手に破るからさ。誰がそんなやつ相手にするかい。

白髪BBAが河野外務大臣に何やら言ったら、返り討ちにされたじゃないか。あの時点で、先々こうなることは約束されていたんだよ。今さら騒ぐようなことかい、アホらしい。




スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR