FC2ブログ

ニュースの関連性

点が線になりつつある。

一つ目は6月9日、東京から大阪に向かう東海道新幹線の車中で、22歳の小島一朗容疑者に2人の女性客がいきなり刃物で傷つけられ、凶行を阻止しようとした38歳の会社員・梅田耕太郎さんが死亡するという事件が起きた。

これについては小島容疑者は発達障害だったとして母親が弁解している。

二つ目は6月26日、富山市内の交番で勤務中だった警部補(46歳)が刃物で殺害され拳銃が奪われた。島津容疑者(21歳)は自衛官を退官していた人物であり、拳銃の取り扱いには一般人よりは慣れていたものと推測される。5発入りの回転式拳銃を奪った容疑者は交番から約100メートル離れた私立小学校を目指し、正門付近で工事の警備にあたっていた警備員(68歳)に少なくても2発を発射して銃殺、小学校の敷地内に侵入したところで警戒中の警察官に抑止され刃物で向かって来た容疑者に対し警察官が発砲。腹部に命中して意識不明の重体。近くに落ちていたとされる奪われた拳銃には実弾は残っていなかった。

三つ目は同じく26日、ロックバンドのRADWIMPSのコンサート会場近くの交差点内に軽ワゴンを停め、男女4人が拡声器などで抗議活動をしたという道交法違反容疑で逮捕されるという事件が起きた。神戸市中央区港島中町の駐停車禁止の交差点内での出来事。これはRADWIMPSの「HINOMARU」という楽曲の歌詞が不適切としてコンサートの中止を求める抗議活動が目的だったもので、「威力業務妨害ではないか」とする意見も出ている。

上記3件については何ら関連性はないように思われるが果たしてそうだろうか。

西武池袋駅で朝の通勤ラッシュ時に大量の人糞が撒き散らされたのは6月12日のことだった。コレを単なる「嫌がらせ」だとか「愉快犯」だとかの解釈で済ませては危険だと思う。大量殺人のリハーサルだと捉えると少々煽り過ぎかも知れないが、周囲に気付かれることなく大量の人糞を撒くことができる人物(もしくは団体)とはそこそこ計画性があり、かつ目的があってのことだろう。それを含めればすでに4つの、いやもっと他にも起きていることなのかも知れない。

つまり私が考えるのはこうだ。催眠術にかかった者が、ある特定の「キーワード」で事前に命じられていたある行動に着手することがあるという。であるならば、何がしかのGOサインが出たのではないかということ。

それも人糞がらみの事件が好きな民族がすぐそばにいる。HINOMARUも旭日旗も大嫌いな民族が。

FIFAワールドカップで、ファウルがあまりにも多すぎるとして韓国代表チームが世界から大バッシングされているように、かの国は今孤立を深めている。経済は回らない。失業率は回復しない。米軍は共同訓練を取りやめた。「慰安婦問題は人権問題だ」と言い張っていたジュネーブからアメリカは引き揚げると言い出した。石炭火力発電で大気汚染は深刻化する一方で、これまで溜った使用済み核燃料がソウルの道路に使われていた。埋蔵文化財を発掘しようとすると、排泄物の地層に阻まれることが判明した。もうやること為すこと全部ダメ。

安倍総理の3選が確実視される中で、新潟知事選での敗退を受けて野党各党は共産との共闘を白紙にしようとする動きが見られる。断末魔に入っているのよね。何をするやらわからへんでー。

点が線になり面になる前に、駆除を始めなければならない。

夏休みが始まる前に、7月は3連休がある。身構えてかかるべし。



スポンサーサイト
プロフィール

old comber

Author:old comber
硬派と軟派の二重人格がまき散らす猛毒 ショック死しても知らないよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR