FC2ブログ

反日の作者

日本人に自虐史観を植え付けたのはアメリカGHQだった。日本人の精神性が怖くてたまらなかったから。だから反日日本人とはGHQの産物だったわけ。

でもって、戦後の韓国の初代大統領は李承晩だったよね。これもやっぱりアメリカの意図が働いて、それまでの日韓関係を否定するように誘導した。韓国はアメリカに頼る形で日本を憎むように仕向けたのもアメリカ。李承晩は抗日独立派だったから、アメリカの後ろ盾を得て好きなだけ日本を攻撃した。竹島周辺の日本漁船を拿捕し銃撃したのも李承晩政権の時。だからありもしない「日本の戦争犯罪」とか言ってるが、日本と朝鮮は戦っていない。つまり近代史を力づくで捻じ曲げたのはアメリカ。日本の左翼思想も韓国の反日思想も教育も、すべてアメリカがやったこと。

こうやってアメリカは東アジアに拠点を造ることに成功した。そうしなければならなかった理由はソ連の存在があったから。まだ当時は中国は脅威でも何でもなかった。グロムイコとかがアメリカの脅威になっていた時代だった。

その結果として日本を憎むようになったのが韓国であって、アメリカの仕掛けだったのだが後始末などする気はさらさらなかった。

つまりオバマ政権の時に日韓合意を求めたアメリカだったが、元の原因を作った張本人がアメリカだったわけ。

GHQが残して行った虚偽の争いは今日まで日韓関係を冷え込ませている。アメリカはその責任を負うつもりは毛頭ない。

現代韓国はしきりに「歴史の真実に目を向けろ」と言っているが、歴史を知らないのは日本の左翼と韓国、そして現代アメリカ国民だ。

海上自衛隊の艦船旗である旭日旗を「戦犯旗」と呼んで忌み嫌うのも、アメリカの利益に叶うからだ。米韓FTAの頃に、突如として韓国社会が「旭日旗・旭日旗」と騒ぎ始めたでしょ?仕向けたのはアメリカCIA。そうとしか思えない。

日本の左翼や反日韓国人が「植民地支配」だの「強制徴用」だのと口走っているのもアメリカの工作によるものであって、それに気が付けばおかしな映画監督が言ってることが滑稽に見えて来る。

そこまでアメリカを恐れさせたのは、沖縄戦と硫黄島での激戦であり神風特攻隊だった。これにアメリカはびびりまくった。カーチス・ルメイ発案の焼夷弾で日本の主要都市を焼き尽くし原爆まで使ってどうにか勝利したアメリカは、日本が再び立ち上がるのを極端に恐れた。あの戦争犯罪を指摘されないように作ったのが国連。連合国という意味だ。

それが今日の日韓関係の不協和につながっている。

「お主も悪よのう・・・」



スポンサーサイト
プロフィール

old comber

Author:old comber
硬派と軟派の二重人格がまき散らす猛毒 ショック死しても知らないよ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR