FC2ブログ

統一地方選挙

韓国は今日、統一地方選挙を迎える。

日本のメディアはいっさい報道していない。

韓国メディアはどうだろうかと覗いてみたが、期日前投票のことには触れているものの今日の記事には出ていない。それもそうかも知れない。新聞報道が保守と革新のどちらかに影響を与えると、後になって攻撃されかねない国だから、「障らぬ神に祟りなし」ということなのだろう。

ちなみに、韓国の人口は2016年時点で5125万人だった。そして現時点での有権者数が4290万人だという。実に総人口の83.7%に及んでいる。日本の人口は(同じく2016年時点で)1億2700万人で、有権者数は1億0425万人だ。その比率は82%となっている。したがって人口比率で言えば韓国は日本よりも高齢化が進んでいることを指している。

もちろん有権者がすべて投票行動をとるわけではなく、寝たきりの高齢者や棄権する者も出て来るので、投票率が60%も行けば御の字だろうとは想像がつく。(国政選挙ならもうちょっと行くかな?)

しかし確実に言えることは、若年層の権利や利益を優先するよりも、高齢者に都合の良い政策を示す方が当選への道に近づくことができる社会構造になっているということ。だから日本は高齢者への手厚い保護政策が進められるのだが、韓国の場合は少々事情が異なっている。

儒教の残した影響が強い韓国では、子供が親の面倒を看ることは当たり前の風習が根強く残っていて、逆の見方をすれば高齢者になっても働いていると「あそこの子供は親不孝だ」と白い目で見られるらしい。だから見栄で高齢者は働かない。子供の扶養家族として遊んで暮らしているふりをする。ところが若年層や中年層はそうした負担に耐えるほど豊かではない。過度な学歴社会を創ったばかりに、教育費の負担が肩に重くのしかかっている。それに輪をかけてマンションなどの不動産投資で「ひと儲けするか」と短絡的に考えるクセが強い韓国人はローン地獄で首が回らなくなっている。16億ウォンで買ったマンションが14億でも売れないという話は先日記事にした。

そうした韓国特有の事情がある中で、当選を目指す候補者が高齢者優遇の公約を掲げた場合どうなるかだ。たとえ無職だったとしても選挙権はあるわけで、年齢層の下半分から「総すかん」を食らうことになるかも知れない。

前大統領の朴槿恵を支持したのは父親だった朴正煕の治世を経験した世代が中心になっていた。いわゆる「漢江の奇跡」の体験者だ。高度経済成長の頃のウハウハだった時代を身をもって経験した世代。日韓基本条約のこともベトナム戦争の真実も知らされなかったこの世代が現在の高齢化社会を構築している。だから彼らは北朝鮮が嫌いだし、日本との関係にも一定の理解がある。ところが現政権の文は北寄り(社会主義)に舵を切っていて、韓国経済の屋台骨になっている巨大財閥を目の仇にしている。

国民の若年層の失業率に対して公務員採用枠の拡大を約束したが、その原資は当然国民の税金なのであって国が痩せて行くことは目に見えている。さらに最低賃金を上げた結果、「そんな給料は払えない」として経営者らは雇用の門戸を狭めてしまった。やること為すこと失策だらけ。日本のメディアはほとんど無視しているが、韓国では政権批判の声が確実に膨れ上がっていて、「ローソク・デモ」ならぬ「大極旗デモ」が相次いでいる。若年層も高齢者層も敵に回しているのが現在の文政権。

まぁ当然と言えば当然であって、ストライキを繰り返す労働団体の側に立っている大統領。こんなのを選んだ国民は今になって我が身の失敗に気付いている。それはいつか来た道。そう、日本でも民主党政権を許したばかりに地獄を見せられた。「最低でも県外」と宇宙人がやったばかりに日米関係は戦後最悪の状態に落ち込んだ。昨日の米朝会談とそっくり同じであって、下手をすれば在韓米軍は縮小に向かう。「最低でも国外」ってか?

この米朝会談を有意義なものとして歓迎する論調に走っているのが今日の韓国紙だが、冷静な韓国国民は選挙の方に目を向けている。そして各紙は選挙のことに触れようとしない。

日本のメディアが安倍政権の攻撃に必死になっていることは北朝鮮の利益に沿っていることであり、それはそのまま韓国にも言えている。つまりマスコミ各社は日本も韓国も北朝鮮のコントロール下にあるということが見えて来る。

「傍目八目(おかめはちもく)」とは良く言ったもので、必死になって対局しているのを横から覗いていると良く見えて来る。

青山繁晴議員は言った。「軍事力が弱い国は、外交力は優れているんです。それでなければ生きて行けないから」。

昨日の米朝首脳会談はまさにその証明のような席だった。「正恩に技あり、トランプに教育的指導」



さて、わざと知らん顔している日本のメディアは、韓国の選挙結果が出ても日本国民に伝えないつもりだろうか。


それとね、昨日12日の通勤ラッシュで混雑していた西武池袋駅で大量の人糞が撒かれるという事件があった。あれは単なる嫌がらせなのではなく、駅員や警察がどういう動きをするか、対応までの時間はどうか、群衆はどう動くかなどを検査していたと見るべき事案。
テロのリハーサルだという認識が必要なのね。
米朝首脳会談の結果次第では・・・都会に暮らす以上はそれくらい身構えておかなきゃ。




スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR