信じるか信じないか

長崎の軍艦島をめぐって、ちょっとした騒ぎがあったらしい。

軍艦島へ慰霊に訪れようとした韓国関係者が船のエンジントラブルで途中の伊王島で足止めされたらしい。

すると伊王島の桟橋で慰霊の行事が始まった。

「ここは公共の場所だ。誰の許可を取ってるんだ」という抗議に対して韓国人は「許可を取っている」と言う。

しかし伊王島の船着場の事務所も伊王島役場も「許可など出していない」との回答。

すると今度は「船長に許可を取った」という返事。

しかし軍艦島への船を出している船長も「そんな許可は出していない」と言う。




この話、どこかで聞いたこととそっくり同じだ。

韓国女子バレーのキム・ヨンギョン(29)が、8月15日の韓国で言う「光復節」に際して個人的スポンサー契約を結んでいたミズノのシューズに「韓国独立万歳」と手書きしたテープでブランド・ロゴを隠していた問題。

ヨンギョンが所属する事務所は「あらかじめメーカー側の了解を得てテープでロゴマークを隠した」と説明。

しかしスポーツ関連グッズのメーカーであるミズノが、政治的問題に鈍感なはずがない。これを許せば各種スポーツの世界大会から排除されかねない問題であって、ミズノが認めたとは考えられない。




ヨンギョンの言い訳を、信じるか信じないか、あなた次第です。




スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR