智慧ある有権者

工事中のダム建設を中断させたやつがいたよね。

移転準備をしていた魚河岸に「待った」をかけた変人もいた。

最低でも県外と言った宇宙人もいた。

止まっちゃいけない高速道路で、他人のクルマを停めさせた基地外と同じだ。しかも追い越し車線だよ。八ッ場や豊洲や辺野古とまったく同じ。

順調に進んでいるものを止めるというのは、とてつもない犠牲を払うことになりかねない。長年、多くの関係者の汗と労力が染みこんでいるんだから。

ところが無駄な労力があるんだよね。高速増殖炉の「もんじゅ」だよ。たぶん日本始まって以来の最大の無駄遣いじゃなかったかな。(太平洋戦争は無駄じゃなかったからね。英霊を犬死にだと言ってはいけない)

郵政を民営化したことで離島の郵便局が減ったじゃん。竹中はウソを言った。年金受給日にお年寄りはバスに乗る。そのバス路線も減らされた。

だから、止めて良いものといけないものがあるのさ。

尖閣の都有化は途中で止まったでしょ? 新銀行はどうなった? 有本がやけに持ち上げてるけどさ。維新に合流だの分裂だのってやったのはあのオヤジだったよね。結局どうなったの?

止めて良いものと良くないものは、きちんと選ばなきゃダメ。

水道の蛇口は絞めるべきなんだけど、山水の蛇口は絞めちゃダメなのよ。水が腐るから。

やって良いことと、やっちゃダメなものの区別をつけるのが「智慧」というもんなんだぜ、だんな。



ソレわかってから投票所に行こうね、奥さん。




 
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR