大連休

知らなかった。韓国はいま、大型連休の真っ最中なんだとさ。10月の3日から6日までが秋夕(チュソク)だとかで、土日を挟んで9日がハングルの日だとか。3日が火曜日だから10月2日を韓国政府は臨時の休日にした。だから9月30日から10連休になるってわけ。

そりゃもう遊び放題だろうと思うのだが、そこは日本とは大きく事情が異なっている。

失業率が半端ないのよね。仕事がない人は1年が連休だから、どうでも良い話にしかならない。まさに『天下御免の失業者』ってわけだ。特に20代30代の世代が無職になっているから結婚も子育ても出来ていない。観光地にベビーカーを押した若い夫婦がいなくなっている。それもこれもおかしな政治家を選ぶから経済政策がものの見事に失敗している。(東京都民も他人事じゃないよ)

製造業の経営者は不良在庫で苦しんでいるから、この連休を利用して生産調整に使うと言うが、時給で収入を得ている所得者らは要らぬ休みにいらついている。

そして連休明けである10月10日がどんな日なのか。一つは北朝鮮の労働党創建記念日でありトランプの刺激によったら正恩がミサイルぶっ放す恐れもあるわけ。そしてもう一つは中韓スワップの終了日。まず間違いなく中国は継続を断って来る。中国だって共産党大会を控えているから。

いかに韓国の国民性が『ケンチャナヨ(どうにかなるさ)』だとは言え、カネがなければ遊びに行くことはできない。韓国が勝手に連休を作っている間に、外国人投資家が韓国国債を売り飛ばした。その額3兆ウォン(約3000億円弱)。為替操作が得意な韓国も、買い支えようにもソウルの取引所は閉まっている。『泣きっ面に蜂』を絵に描いたようになっている。

北朝鮮が軍事行動に出る危険性があるのも要因の一つだが、軍事境界線から100kmも離れていない場所で冬季オリンピックをやろうとする無謀に世界が呆れかえって、不参加を臭わせ始めているのも要因の一つだ。IOCもそろそろ本気で心配を始めた。仁川からの高速鉄道も閉会後の運用が疑問視されていて試験運行は失敗続き。会場周辺の宿泊施設も不十分なままになっている。12年ぶりの黒潮の大蛇行と言うから、気温は下がるかも知れないが雪が降るとは限らない。世界から参加した選手や報道関係者はテントで野宿を強いられるかも知れない。凍死者が出ては冗談にもならない。

通貨スワップが終了するということはそういうことになって来る。

行く所もなく、ビニール屋台で安焼酎を飲んで愚痴を言ってる間に、どんどん韓国は取り返しのつかないクレバスへ落ち込んで行くことになる。10月10日が見ものだ。



金正恩が文在寅の誘いに乗らない強気な理由がある。ロシアのプーチンがバックにいるからだ。

間違っても日本人旅行者は韓国へ立ち入らない方が良い。格安チケットを買うと、上空でドアが開くだろう。おたっしゃで~。




スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR