西新井事件

2007年2月16日 ヤフー知恵袋より引用。

Q:東京都足立区の北朝鮮系総合病院「西新井病院」は拉致事件だけでなく

  オウム真理教にも関係があったということは本当でしょうか?


ベストアンサーに選ばれた回答

apocalypse666survivalさん 2007/2/1616:31:36

西新井病院関係者が、「病院の千葉の保養所に一時監禁されていた藤田進さんを車で新潟に連れていき、北朝鮮の工作員に引き渡した」と具体的に証言。

★昭和63年(1988)の大韓航空機爆破事件で服毒自殺した北朝鮮工作員「蜂谷真一」こと金勝一(69)の偽造旅券に関与したとして、公安部が行方を追っていた在日朝鮮人工作員の李京雨が昭和60年、肝臓癌で一時、西新井病院に入院。

★オウム付属病院の医師、霜鳥隆二は直前まで西新井病院に勤務。その前は長野中央病院に勤務。北朝鮮工作員と言われている。

★北朝鮮の工作員「朴」が、が15年間にわたり北海道出身の小住健蔵さんら日本人2人に成り済ましてスパイ活動を行っていた事件(西新井事件)で、朴は足立区西新井に居住し小住さん名義の運転免許証や旅券を取得、頻繁に海外に渡航。

★印刷会社に勤務していて謎の失踪をした小林榮さん(23)の職場は足立区西新井で、足立区西新井と関係のある在日朝鮮人が小林さんが失踪したころ、彼の本社を頻繁に訪問。

★千葉県九十九里海岸周辺で多数の特定失踪者と拉致疑惑。このエリアに、西新井病院の保養所が2つも集中
d.hatena.ne.jp/tacaQ/20061107/1162852133

★オウム真理教の幹部、霜鳥隆二が勤務していたのがこの病院だ。霜鳥隆二は林郁夫の懐刀としてオウム病院で重要な役割を果たすが、霜鳥がオウム病院に勤務する前は西新井病院に勤務していた。

★さらに、林郁夫まで、アルバイト勤務をしていたという情報もある。

★オウムの林泰男(在日2世)か、オウム村井を刺殺した徐が、西新井に居住し、そのアパートが原敕晁さん拉致実行犯の辛光洙と同居していた女性(在日朝鮮人)の妹が所有としていた未確認情報もある。
www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1225416 -

(ヤフー知恵袋:引用ここまで)

(Wikipediaより引用)

西新井事件(にしあらいじけん)は、1985年(昭和60年)に発覚した、北朝鮮の諜報機関によるスパイ事件である。

この事件の主犯である工作員の通称「朴」(本名:チェ・スンチョル)は、1970年(昭和45年)に秋田県の男鹿半島から日本に密入国した後、大阪で在日韓国人Aを土台人として獲得した。その後朴は東京都足立区西新井に居を定め、「松田忠雄」の偽名を名乗って足立区内のゴム工場に勤め始めた。事件名の「西新井」は朴の居所に由来する。朴の勤務態度はまじめであったが、私生活については上司や同僚に一切明かさなかった。

1972年(昭和47年)7月、朴は山谷で福島出身の日本人O(当時34歳)と知り合った。Oは病気がちであったため、朴はOを病院に入院させるとAとともにOの実家に赴き、船会社の社長であると身分を偽り、Oの戸籍を福島から東京に移させた。その後朴はOに成りすまし、O名義の旅券や運転免許証を不正取得して3回海外に渡航し、韓国・日本に跨るスパイ網の構築に努めた。

1974年(昭和49年)5月、朴はAを石川県鳳至郡能都町から密出国させ、北朝鮮に連れて行き、約6ヶ月間スパイ教育を受けさせた。その後、Aを日本に密入国させ、土台人として資金調達や新たな工作員の獲得の任務を担わせた。

1974年(昭和49年)12月、朴は事件の発覚を恐れて実在の日本人Oを北朝鮮に拉致しようとしたが、Oは1976年(昭和51年)7月に病死したため断念した。その後、朴は新たに北海道出身の日本人K(当時41歳)に成りすまし、1980年(昭和55年)頃にKの戸籍を東京に移した後、K名義の旅券や運転免許証を不正取得している。この際、戸籍の移動を不審に思ったKの親族がKに電話をかけているが、同居人を称する朴が電話に出ている。その後、貿易会社を設立した朴は日本人女性を騙して母子家庭に入り込み、家族旅行と称して日本海沿岸部を度々訪れては海岸線を写真やビデオで撮影した。また、K名義のパスポートで東南アジアやヨーロッパなども訪れ、1978年(昭和53年)7月31日には蓮池夫妻を北朝鮮に拉致している。その後も朴はしばらくスパイ活動をしていたが、1983年(昭和58年)頃に日本から出国し、現在行方不明となっている。なお、実在のKの行方は1961年(昭和36年)以降はっきりとしていない。

1985年(昭和60年)3月1日、警視庁公安部外事第二課が在日韓国人Aを逮捕したことで事件が発覚した。

(引用ここまで)

オウムと言えば弁護士一家殺人事件でTBSが関与していたとして、今ごろになって引き合いに出されている。朝鮮総連とTBSの雇用つながりは浅くない。一方で朝鮮総連と言えば本部ビルの競売。あれ小泉元総理の親族が顔を出してたよね。岡田イオンに関連する不動産屋も絡んでたよね。「拉致なんてデタラメだ」と言っていたのは土井たか子だったけど、あの社会党の卒業生が民主党に移り、民進党を出てファーストに行ってるでしょ? だったら都議会でも「拉致はなかった」と言うのだろうか。

しっかし、病院で拉致されてはかなわんなー。

全編引用でした。いささか夏バテなのかペンが走りません。各位におかれてもご自愛くだされ。



ご機嫌よう。







スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR