テレビが死んだ

「デマおび」と「捏造ステーション」と「ばい菌グ」はそもそも観ていない。だから信用するも何もない。私の生活に不必要なのだから評価対象になっていない。

私は世捨て人の「素浪人」だからどこを敵に回しても怖い物なしで、その分一日のほとんどを自宅で暮らしてる。本ブログの更新がほぼ毎日なのを見てもわかるだろう。

死んだ親父が生前ほぼ一日中テレビをつけていた。だからテレビの寿命が短くて、5年おきくらいに買い替えていた。

おらっちもそうなるのかなと思っていたが、さすがに最近のテレビ放送は観るべきものが少なくなった。液晶テレビの画面が一日中まっ黒になっていることが多くなった。その分何をやっているかと言うと、インターネット配信の動画をパソコンで観てるわけ。コレ便利だよ。好きな箇所で何度でも再生できるし、要らないところは飛ばせるし。

だから現在のテレビは長持ちするかも知れない。

99.9%除菌の洗剤も要らないし、通販専用の掃除機とか欲しくない。ひざが痛くなったら病院で相談するし、腹巻きだけで腹筋を鍛えても仕方がない。

日曜の朝は親父がいつも「時事放談」を観ていたが、おいらは「喝!」と怒鳴る「サンモニ」が嫌いで観なくなった。

いつの間にかこの国からジャーナリズムが消えた。たぶん絶滅したのだろう。ひと昔前の「報道特集」はそれなりに価値があったが、いつからだったろうか、無価値になって観なくなった。誰の企みなのだろうか。

「報道のTBS」と呼ばれた時期もあったのだが、東京都議会の握手拒否を捏造するようではどうしようもない。

NHKの紅白歌合戦を観なくなってから久しい。日本レコード大賞授賞式が大みそかの夜9時前に終わって9時から紅白が始まる、そんな時代しか記憶にない。

そもそも公共放送で歌謡番組の生放送をいつまでも続ける必要があるのだろうか。アメリカの大リーグって誰が観てるのだろう。在日米軍の関係者? 放映権にいくら払ってるの? それ我々が収めた受信料でしょ? バカじゃねーの?

パラボラアンテナを外して、NHKのBS受信料を口座から落とされないようにしようと思う。だって民放BSでもテレビショッピングか韓国ドラマしかやってないもの。価値ねーじゃん。

テレビは純粋なニュースと天気予報だけでよろし。あとの余計なことに口出しはさせない。口出ししようものなら電源を切ってやる。P&Gよさぁどうする?





スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR