文科省の守備範囲

獣医科学部の新設が適切か不適切かという論議が国会で他の審議の邪魔に利用されている。

京都がダメだったのにどうして四国は良いのかという子供の喧嘩のような議論にすり替わっているのだが、犬猫病院などのペット向けの業種は別として、獣医に求められる専門性は「新型インフルエンザ」と「狂牛病」と「口蹄疫」への対策という意味では文科省だけではなく農林水産省と厚生労働省に関わってくる問題であって、海を隔てた韓国はいまだに口蹄疫の清浄国の指定をされておらず、昨年秋には対策に失敗した鳥インフルエンザの再発を招いている。

大量の鶏が殺処分されたことで韓国の鶏卵の市場価格が暴騰した。殺処分した鶏肉は埋設処理することが義務付けられているが、イ○ンやマッ○などの日本市場に流れ込んでいる可能性は指摘されていた。

これが西日本に入って来れば、日本国内の畜産・酪農は大混乱になるのは必至であり、外務省や財務省や国土交通省も自治省も関わって来る。下手をすれば国家公安委員会の出番が来るかも知れない事態だ。

それを呑気にいつまで「前川メモ」のことだけに絞っているのか。学部を増やしたくないという獣医師会の既得権益の子飼いに文科省がされていただけではないか。家畜の伝染病が入って来たら、文科省は責任がとれるのか。霞が関に「対策本部」ができるのか。玉木のオヤジが何かできると言いたいのだろうか。いいかげんにしてほしい。

なぜ韓国で流行するのに日本へ入って来ないかというと、一つには日本で使用されているワクチンの性能がある。韓国で利用されていたワクチンには効果がないものがあったという。どこまでも後進国なのだ。

しかし遺伝子が変った新型のウイルスになると、日本で使われているワクチンでも効果が出ないことも予想される。その際の対応は? もはや文科省の手には負えなくなるでしょう? わかりきったことではないか。

そしてフィリピンやインドネシアなどでは、鳥からヒトへ感染するインフルエンザウイルスも確認されている。九州の佐賀や熊本や鹿児島では、毎年のようにナベヅルが渡って来ている。あれらは朝鮮半島を経由してシベリアと日本を結んでるんだよね。鶏やアヒルのことを「家禽」と呼んでいるが鴨や鶴などは「野禽」として区別されていて、ウイルスの拡大は主に渡りをする野禽に多いとされている。

ね? 文科省を辞めた男の証言がどうだこうだと騒いでる場合なの? そんなに文科省が偉いのなら、中学生の自殺をどうにかしろよってんだ。

要は「教育基本法」にメスを入れた安倍が憎らしいだけなんでしょ? バレてっから。

滋賀の日教組が何やら騒いだとか。狂牛病ウイルスが入ったのかな?



あとさ、ふれあい動物園ってのが最近増えて来てるじゃん。あれ前後の手洗いは完璧にやった方が良いよ。野鳥や野良猫もね。

お宅の周辺にアライグマは出ませんか。文科省に相談しても無理ですから、はい。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

文科省はマジ糞です。
このことに気づけない国民もマジ糞です。
そして安倍ちゃんもこの糞省庁に手をつけないので同罪です。
なぜ18歳人口が減少しているこの局面で新学部の設立が
認可されるのでしょうか(○山県にある駅弁大学に新学部ができます)?

安倍ちゃんがいまいち真保守から支持されず、統一協会の手先とか、
アメポチ(これは昔からか・・・)とから揶揄される最大の理由が、
内政がポンコツだからではないでしょうか???

私が総理なら、まず総務省の塗り壁おばさん大臣に、電波オークションの
実施と犬HKの早期民営化と、代替としてネットTVに国営chの開設を指示。
農政では、農地レンタルができるようまた大規模農地への減税措置を
農水省へ指示、そして、文科省には一言、18歳人口が減少してるんで、
おめぇーらへの予算も連動なwwwと指示するだけで、あのポンコツ省庁は
目の色を変えて仕事するでしょう。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR