電子タバコ

最近、喫煙に関する規制が話題になっている。これは主にオリンピックを控えてのことなのだが、「禁煙にしろ」「いや分煙で良い」などといった主張がだんだん激しさを増して来た。

私は喫煙経験者だが、もうずいぶんと前にやめた。我が家は急な坂道の途中に建っていて、夜になってタバコが切れたりすると、いちいち外出着に着替えて坂を下って買いに行かなければならなかった。買ったは良いがたかがタバコごときのために息を切らして坂を登って来なければならない。「いちいちタバコのためにクルマのエンジンをかけるのはやめてよね、近所迷惑だから」と女房どのから釘をさされていた。それが不自由で「えーい、止めちまおう」ということになったのだ。誰から言われたわけでもなく、ただ面倒になっただけだ。

ところが世間で言われるような禁断症状は一切でなくて、自分でもびっくりするほどあっさりと止めることができた。

「坂道を歩きたくない」という実にずぼらな話である。適度な運動がもたらす健康と、喫煙による不健康と、どっちがどっちだったのだろう。タバコはやめたが歩行機会もずっと減った。

今ではタバコの値段がどれほどになっているのかも知らない。

レストランのテーブルに禁煙マークがあっても何も不自由はないし、病院の待合室で何時間も待たされてもタバコに関しては平気のへいざだ。(血液検査とか受けると2時間くらいは待たされる)

だから「禁煙」であれ「分煙」であれ他人事のように「どっちゃでもえーわ」という世界なのだが、禁煙を強いられる商売に関しては気の毒な思いもある。

最近は居酒屋などにもあまり行くことが少なくなったせいでもある。タバコも吸えない焼き鳥屋って、なんかこうイメージができない。

むかし出張の際に空港カウンターで「禁煙席でもオーケーですよ」と言ったら「国内線は全席禁煙です」と言われて赤面したことがあった。

機内で我慢ができずにトイレで吸って火災報知器を作動させた客が逮捕されたこともあった。映画一本分も我慢ができない人は飛行機に乗るべきではないだろう。




さてここまでは笑い話のようなものだったが、笑って済ませる訳には行かない報告が上がって来た。

アメリカのタバコメーカーであるフィリップモリス社が出している電子タバコの「IQOS(アイコス)」だが、スイスの首都ベルンにある大学の研究者が「IQOS」から出る有害物質が紙巻タバコよりも危険で、直接的な発がん性を持っていると発表した。

この研究結果にはフィリップモリス社の広報担当者は反論しているので科学的結論はまだ得られていないものの、「煙が出ないから他者の受動喫煙はなくなった」との論拠は覆ることになる。煙が出ようが出るまいが、有害物質がどうなのかという議論の本質に立ち返るべきだ。

この記事を掲載したのはTOCANAというサイトだったが、皮肉なことに「FLEVO」という国産の電子タバコの宣伝を載せていた。

そこで今度は「FLEVO」の宣伝をクリックしてみたところ、こんな風に書かれていた。

「フレーバーリキッドを気化させることで、水蒸気のフレーバーを手軽に楽しむことができる雑貨アイテムです」「ニコチンやタールを含んだ煙は発生しません」「20歳以上の方の利用を想定しており、未満の方のご利用はお控えください」「妊娠・授乳中の方のご利用はお控えください」「ガソリンやベンジン・シンナー・ガス等の引火性があるものの近くでは絶対に使用しないでください」「万一、使用中に気分が悪くなった場合はただちに使用を中止し、医師の指示を受けてください」

ここで「ニコチンやタールは」とあるが、その他の有害物質の有無には触れていない。その上で「妊婦は使うな」「揮発物の近くでは使うな」と何やら危険性をほのめかしている。

その昔(まだあるのかも知れないが)禁煙パイポなる商品があった。オジサンが出て来て「私はコレで会社を辞めました」というジョークが面白いCMだった。あれはあれでいじましい喫煙者の苦しみだったのだろうが、加熱式電子タバコというのはいかがなものか。電車や飛行機でも使えるのだろうか。

煙が出るか出ないかという幼稚な議論が国会で交わされているうちに、「香りの出る柔軟剤」が寿司屋の帽子に使われ出した。

もしFLEVOが有害物質を出す商品だったとすれば、会社のオフィスでは「使用禁止」にする必要がある。ニコチンとタールが出ないだけでは不完全なのだ。




少しテーマから外れるが、人間の五感の内で嗅覚だけが傷害扱いを受けない。脳の損傷によるものだが、治療法が確立されていないからだ。そのために嗅覚異常になった人はガス漏れとか初期火災とかに気付くのが遅れる。知人の一人はこんなことを言っていた。「嗅覚が失われてから、トイレでお尻を何度も拭くようになったのさ。臭くてもわからないからね」その人は見事に痔になった。

上記で触れた電子タバコも、実は煙の匂いを消すことで有害物質を気付かなくさせる危険性があるような気がする。

横断歩道で信号待ちをしていると、背後の人がタバコをふかしていたとする。従来の紙巻きタバコであれば煙が出るからすぐに気が付くのだが、電子タバコの場合はどうだろう。VXガスってか? なんかゾっとするのだが。








スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR