言うだけ番長

中国が米ボーイング社と旅客機300機の購入契約に合意したとAFP通信が報じたのは2015年9月のことだった。

これね、中国をはじめとする多くの国のやり方なんだけど「契約した」ということと「買った」ということは同じではない。

「開発途上国に資金援助をやる」だとか「インドネシアの高速鉄道を受注した」だとか「オーストラリアの潜水艦建造を受注した」とかいう話は、すべて「契約」上の話。済んだことではなく、進められている話でもない。ただの「口約束」。

ODAに何百億出すとか言っても、実際に振り込む国は少ない。

中国が旗振り役で始まったAIIBも、中国はほとんど金を出していないらしい。だからアジアにおけるインフラ案件はまだ1件も実績があがっていない。

キンペーがロンドンまで行って原子力発電所を建設するとか大見得を張ってエリザベス女王から「いけすかない男」と呼ばれたが、当時の首相はとっくに姿をくらましていて、中国製原発の話はうやむやに終わっている。

「言うだけ番長」という言葉があるが、「エア風呂敷」を広げた格好になっていて「保育園落ちた」のおばさんと大差ない。

日本政府は今年もユネスコの分担金をストップさせたのだとか。GDPに比例して分担金が決まるらしいが、1位のアメリカはパレスチナ問題で支払いを止めているので日本が実質的な1位なのだが、バカ正直に支払って来た日本をあまりにもないがしろにし過ぎている。いや、バカにされてもニヤニヤ笑って払い続けて来た日本外交が狂っていただけなのかも知れない。

予約しておいて平気で姿をくらますのが韓国流だそうで、韓国からの観光客が大量に押し寄せるタイのプーケットでは韓国人客の「ノーショウ」が問題になっているとか。

「ノーショウ」というのは勝手に予約をキャンセルすることだそうで、キャンセルではなく無断で姿を見せないのだとか。ホテルでもレストランでもタクシーでも飛行機でも。

それで予約した時刻に遅れておいて、遅くに現れて「なぜ席がないのか」と怒鳴るらしい。外国で大声で騒ぐ中国人の方がまだマシなのかも知れない。

韓国の新しい大統領が「日韓合意」をどうするか見ものだが、欧米における契約の重要性が理解できていなければ先進国には入れない。日本が拠出した10億円はどうするんだろう。

契約の意味が理解できなければ、真っ先に停止するのが保険と為替だ。つまり貿易は途絶する。

UAEの韓国製原発はどうなった? パクが弾劾されたから無効ってか? セウォルのサルベージ費用は誰が払う? 平昌五輪はどーするの? ムンは財閥嫌いだよ。

キンペーさんよ、ボーイングの300機はどーする? それあんたから言い出した話だったよね。




スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR