警察が盗難被害を受ける

広島中央署の会計課で、証拠品として保管していた8572万円が盗難に遭った。

詐欺事件の証拠品として当初は生活安全課が押収していたが、量的に多いため会計課にある拾得物用の金庫に入れていた。

金庫は錠前とダイヤル符号錠との二重ロック式になっており、錠前を解錠するための鍵(キー)は会計課長の机の引き出しに入れられていて、引き出しもまたロックして連休に入っていたという。

机の引き出しのロックは破壊され、引き出しの中の金庫用鍵が持ち出されていて、現金を盗み出した後はまた金庫の鍵は引き出しに戻されていた。

ここで考えられるのはいくつかあって、①生活安全課で保管していた現金が会計課に移されていることを知っていた人物。

さらに②会計課の金庫の鍵が机の引き出しに入っていることを知っていた人物。

まずはこの二つなのだが、その上でダイヤル符号錠をどうやって開いたのかという疑問。

ダイヤル錠には二通りあって、符号(番号)が変更できるものとできないもの。金庫にも三種類あって「耐火金庫」「防盗金庫」「防盗耐火金庫」だ。耐火性能にも二種類あって「1時間耐火」と「2時間耐火」がある。いわゆるホームセンターで売られていたり旅館の客室に置かれているようなセフティボックスはほとんどが安価な「1時間耐火」の「耐火庫」であって、あれは燃えてはいけない書類などを保管するものであって現金や貴金属を入れる目的は持たされていない。

不特定多数の利用者が利用するボックスだから固定式符号錠(番号の組み換えができない簡易型ダイヤル)は、前の利用者にちょっとした知識があればフタの裏から簡単にダイヤル番号を読み取ることができるので使えない。旅館の客室の金庫はキーだけで開閉するタイプが選ばれている。

錠前だけで開閉を制御するには、閂(かんぬき)を出し入れさせるレバーを途中で止める構造が必要になり、早い話が閂レバーの途中に穴を彫って錠前から出るヘソがその穴をふさいだり解除したりするだけで良い。

広島中央署に話を戻そう。

会計課の金庫には錠前とダイヤル符号錠が付いていたという。たぶん各1個だろう。高級機種になればダイヤルがダブルになったりもするが、日常的に開閉する場合は管理作業が煩雑になるので嫌われる。

上記の通り錠前のシリンダー錠は会計課長の机から鍵が盗まれた。残るはダイヤル符号錠なのだが、この符号(番号)をどうやって得たかということになってくる。

前記した通りダイヤル番号である符号は変更できるものとできないものがある。できない方が安価なのだが、利用目的によって高級機種を使ったり低級機種を使ったりする。

本件の会計課では主に拾得物の保管に利用していたとされていて、警察署の予算とか署員の給与とかを入れていたわけではない。そっちは銀行の仕事だからだ。

だとすればダイヤル符号錠は番号が組み換えられない安価な「固定式」のタイプだった可能性があって、その部署で一度でも働いたことがある署員なら誰でも知っている可能性が高い。そしてそのような人物なら会計課長の机のどの引き出しにキーが保管されているかも知っているだろうし、生活安全課から現金が会計課に移されたことも知っていただろう。

もうひとつ、これは公務員がよくやるのだが、人事異動によるダイヤル番号の引き継ぎが不完全で「わからなくなった」ダイヤルを解錠した状態で回転しないようにガムテープで固定するものだ。学校の職員室や区役所のカウンターの奥にあるダイヤル・ロッカーなどにガムテープが貼られている光景はどこにでも見られるが、公務員にはそれだけ仕事に対する責任感が低い。

ダイヤルにガムテープが貼られているのは遠くからでもすぐにわかるのだが、それは「ダイヤル錠が殺されている」ことを示していて「シリンダー錠だけで開くよ」と教えているのと同じだ。

「まさか警察がそんなことやるか?」と思われるかも知れないが、警察とは言っても内務職員はほとんど市役所のサンダル職員と変らない。

仮に会計課長がガムテープなど貼らずにきちんと管理していたとしても、次に多いのがキーの名札にダイヤル番号をメモしている場合だ。これは高齢者の自宅とか、病院の薬品保管庫などでも良く見かける利用法で、ダイヤルの意味を自らが奪っている。

銀行の預金通帳にATMの暗証番号を書いたようなもので、平和ボケもここまで来ればある意味立派だ。

そういう平和ボケが警察署にもいるのかも知れない。

いずれにしても広島中央署の盗難事件は長くせずに犯人があがるはずだ。広島はクマヒラ金庫の地元だから、警察・メーカーともに大恥をかくことになって来る。

1億円で約10キロだからすべて1万円札だったとしても約8.6キロ。キャスター付き旅行バッグなら一人で持ち運べる重さだ。生活安全課から移動させた担当者なら重さもわかっていたはずだ。どんなバッグを用意すれば良いかを。

次は銃器保管庫でも狙うのかな・・・






スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR