食品添加物

女房どのがサントリーの「プレミアム・レモンティー」というのを買って来た。透明のPETボトルに訳のわからない液体が入っている。

「新製品だってさ、飲んでみる?」 「あ? う、うん」

確かにレモンティーの味はするのだが、味と言うよりもむしろ匂いだ。

ここのところ日本の食品は無色なものが増えて来た。飲料品では透明な商品が売れている。その方が添加物が少ないと消費者は判断するのかも知れない。

「しかし、どうやって透明なレモンティーができるんだろう」

私の基礎的な疑問は無視された。「美味しければ良いのよ」。

少し長いが、次の動画を観てから考えたい。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR