ニュースのへそ

えっとね、短くひとつのことを言っておく。

瞬間風速的に騒がれて、その後ぱったり誰も何も言わなくなった件がある。

マレーシアのクアラルンプール国際空港で殺害されたとして報道されたのが、北朝鮮の第一書記の義理の兄だとされている金正男だったのだが、その息子を名乗る金韓松(キム・ハンソル)なる青年がネット動画に姿を現してパスポートを示した。

彼はCIAの保護下でアメリカへ渡ったものと推測されたが、その後の報道はぴたりと止んで、疑問を示すメディアも皆無の状態になっている。

隠すべきものは隠して何が悪いのかという話だが、日本の民進党などの論法だと彼のその後を追跡して発表すべき義務をアメリカ政府は負っていることになる。まったく民進党というのはおかしな集団だ。

だから彼の所在を詮索する必要はどこにもないのだが、彼という存在がいたことまで忘れ去ってはいけない。

特に日本やアメリカの外交筋が盛んに中国と接触しているのは、北朝鮮へのアメリカの攻撃が近づいている証拠なんだし、そうなれば否が応でも彼(ハンソル)の存在が重要になって来る。




ここしばらくは「頭の片隅」ではなく「頭の真ん中」に置いておくべき素材だろう。

ソウルの日本大使が帰任した。動きは確実に始まっている。




スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR