巨大疑惑発生

辻元清美をググってみると、まぁいろいろ出て来るんだけど、『2011年3月13日、東日本大震災を受け、災害ボランティア活動担当の内閣総理大臣補佐官に就任』という記録が出て来る。Wikipediaにある記録だが、まず間違いはないだろうと思われる。時の内閣総理大臣と言えば当然空き缶(すっから菅とも呼ぶ)なのだが、世界中から集まった災害義援金の使途の責任者が辻元だったらしく、3600億円という途方もない金額の義援金がどうやら『収支報告が済んでいないのではないか』という疑惑が飛び出て来ている。

安倍首相の奥さんが寄付金100万円を出したの出さないのと騒いでいたが、月とすっぽんの桁違い。

疑義を呈したのは中山成彬(なかやまなりあき)氏。大蔵官僚を経て小泉内閣で文科大臣、麻生内閣で国交大臣を務めた人物だ。「南京事件は存在しない」とする主張を展開するなど、左派勢力から敵視されている。その後自民を離れ「たちあがれ日本」や「日本維新の会」などを渡り歩くこととなって昨年の第24回参議院議員選挙で落選した。

この人物が今月29日、ツイッターにこう書き込んだ。(以下は原文のまま)

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

中山成彬 @nakayamanariaki

籠池夫人とのメールで昭恵夫人の寄付はなかったことが分かったが、同じメールで辻元清美議員の疑惑が浮上して民進党は火消しに大童だ。マスコミに報道しないよう頼むに至っては何をかいわんや。辻元議員といえば東北大震災の義捐金3600億円の使途の責任者だった筈だが、報告はなされていたかな?

https://twitter.com/nakayamanariaki/status/846881445658292224

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

この一文がネット上で大問題となっている。

麻生政権の時の国交大臣だった人で、その次の鳩山政権で国交副大臣を務めたのが辻元だった。

震災時には台湾やトルコ・ポーランドをはじめとする多くの親日国が義援金を送ってくれたが、巨額に達したであろうそれらの浄財が収支報告書の形をとっていないことを知っていた人物がいたということだ。

まだこのツイッターは始まったばかりであって真偽のほどはこれからなのだが、3600億円という金額は簡単に見過ごせるものではないし、義援金という性格から1万円だったとしても粗末に扱うべきことではない。

森友学園疑惑など吹っ飛んでしまうような「超大型爆弾」だ。

韓国の朴前大統領が「市中引き回しの刑」に遭っているようだが、こっちは辻元がそうなるかも知れなくなって来た。

北のミサイル開発の原資だとか辺野古反対派の日当だとかいろいろと言われているらしい。秘書給与の詐欺事件で有罪(執行猶予)を受けた女らしく、どこまでもカネが絡んだ話から抜け出せない。

逃走の理由はこれだったのかも知れない。







スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR