逃げる陳

森友学園問題で民進党の陳が馬脚をあらわした。まぁそんな名前の党員はいないと言うのであればこのブログを無視していただければそれで良いのだが、籠池が受け取ったとされる100万円に対して『真偽のほどはわからない。籠池が発言したということが事実であり民進党は関係ない』と逃げを打っている。コレは敵前逃亡であり形勢が不利になった時の卑怯者が選ぶ手段だ。

民放各局どころかNHKまでがさも大問題であるかのごとく森友学園問題を取り上げているが、結局日本人の目を朝鮮半島に向けさせたくないための幼稚な手段であり悪質なデマ騒ぎに過ぎない。

すでに韓国では、朴大統領の弾劾を可決した憲法裁判所の判事らが民間人団体から告訴を受けている。韓国(南朝鮮)がどっちへ転ぶかは微妙な状況になって来ているのであって、アメリカをはじめとする諸外国はそれに注目しているのだが、情けないことに日本のメディアだけが来る日も来る日も森友学園問題というちっぽけな嘘つき家族のことで振り回されている。

陳が逃げを打ったように、この問題は何日もせずに幕引きされるはずだ。あとは民進党の攻め口は稲田防衛大臣の『日報問題』しか残されていない。

しかし民進党はまだ『蓮舫国籍』と『山尾政治資金問題』を放置したままになっていて、これをはっきりさせなければ明日は来ない。泥船から逃げ出すネズミは後を絶たない。東京都議会が良い例だ。

部落解放同盟で活動した過去を持つ人物が、何やらこの森友学園問題に首を突っ込んで自分の首を絞めているらしいが、こうした寄生虫がどんどんボロを出しつつあるのは、安倍政権の軌道修正にある。

『平和の少女像』が在韓米軍を批判するための像だったことも少しずつバレて来ていて、やはり「誤魔化し」はいつまでもは維持できないという真理が表面化している。

ここで蓮舫の国籍問題に絡んで、昭和のバナナ利権が表ざたになってしまうと、真っ先に顔色を失うのは河野だろう。以下は昭和41年11月1日の衆議院農林水産委員会での公明党・黒沢議員の質疑からである。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

私、この前の委員会が中途で終わったときに、バナナ業者との――失礼なことだとは思ったけれども、国会議員と結びつく会社を若干列挙しました。その問題についてまた触れてみたいと思いますが、さらに2社またふえております。ですから、計6社についてここで読み上げたいと思うのです、さきに発表した4社を含め。

1社は、関門貿易。住所は千代田区外神田6丁目15番地の11。関係者は、前自治大臣の吉武恵市さん、取締役です。

それからもう1つは、これは新聞でも出ておりました砂田産業。住所が千代田区永田町2丁目29。関係者は、先ほど言いました砂田勝次郎さん、これは重民さんの弟さん。

それから先ごろあげました4社で、まず恵比寿興業。河野洋平さんをはじめとする河野元大臣の家族の方です。

それから台湾バナナ貿易。千代田区永田町2の29。これは前防衛庁長官の小泉純也さん。

日蓬産業。中央区銀座2丁目2番地。大竹平八郎さんの奥さんとむすこさん。

それから大亜産業。住所が港区赤坂田町5丁目4番地。前衆議院議長船田中さんの現秘書の蓮実進さん。

この6社で、国会議員あるいは国会議員の家族あるいはその秘書の人が関係をしておる会社である、こういうことが調査の結果判明しております。これは私が言うのじゃなくて、ちゃんとここに登記がございますから、この登記によって明らかです。また、通産大臣は、こんなことに関係したっていいじゃないかと、こういうふうにおっしゃると思うのですが、私はそのこと自体決して悪いとは言おうと思っておりません。むしろ国会議員が黒い霧に関係があるんだということを言われておる巷間のうわさを否定したい、こう思うから、ここで取り上げたい、こう思います。

そこで、通商局の次長さんにお伺いいたしますが、この問題は、台湾バナナ貿易株式会社の元防衛庁長官の小泉純也さんは、昭和41年の7月18日に取締役に就任し、10月の13日に辞任しておる。これは登記ではっきりしておる。この台湾バナナ貿易株式会社は、神戸所在の有名な建隆貿易株式会社のダミー的存在である、こういわれておる。これは業界の人々もそう話しておるし、これは間違いない事実です。調べたところでは、ここにリストがございますけれども。ですから、通産当局としてこの辺についての解明をしていただきたい。もしこれが事実であるとするならば、これはちょっとうまくないのじゃないか。それを証明するために、会社の創立のときの株主名簿を出していただきたい。あるいは3年間の輸入実績、割り当て実績、それを資料として出していただきたい。いかがでしょう。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

これ、実は国会議事録にきちんと残っていることなのだ。昭和41年(1966年)と言えばTBSが『ウルトラマン』の前の『ウルトラQ』を放送していた時期に当たる。ビートルズが来日して武道館で公演したりね。そんな時期だ。西鉄ライオンズの選手が暴力団の誘いに乗って八百長事件を起こした『黒い霧事件』が発覚したのもこの年で、衆議院が解散している。

今から思えば大昔のことで、高度経済成長にともなって日本が様々な混乱を引き起こしていた時代でもあったわけ。

そんな昔に、すでにこの台湾バナナの問題は取り上げられていたのであって、そのバナナ輸入割り当てで莫大な資産を形成した家系に育った女性が、のちに政治政党の代表におさまった。政治家であれば知らない方がおかしい。

その政党に陳やら何やらが加入して、何だかんだと日本の方向性に文句を言っている。

バレちゃってるんだということを誰かが教えてやらないと、本当に彼らは墓穴を掘ることになる。森友学園などという情けない詐欺事件で日本のメディアが振り回されているのを見ると、絶望的になって来るのは私だけだろうか。







スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR