ゴキジェット・プロ

日本の野党第一党は民進党なのだが支持率は6%ほどしかない。(え? 6%もあるの?)この貧弱な集団が森友学園の土地取り引き疑惑を無理やり引っ張り出して与党をけん制し「解散総選挙、受けて立つ」とほざいた。笑う前に呆れて開いた口がふさがらない。

例えばイギリスではEUからの離脱という問題が起きていて、スコットランドは再び独立の声が聞こえて来ている。

中国はG20の前にキンペーが訪米したいと動いているし、韓国では末期的危機感で息をのんでいる立場の人が政財界にあふれている。北朝鮮はミサイル発射に続く核実験を実施するのではないかと言われている。

こうした世界情勢を横目に、日本民進党は森友学園などといった小さな攻め口で自民党を「追い込んだ」と自負しているし、NHKもこの問題と自衛隊の「戦闘」日報の存在にこだわっている。

誰も朝鮮半島情勢や尖閣諸島の中国船のことに触れようとしない。まるで故意に避けているように。(NHKが言わなければなかった事になるの?)

恥ずかしい。東京に派遣されている海外メディアの記者たちは、こうした日本の有り様を見てせせら笑っていることだろう。

蓮舫の背後には昭和時代のバナナ利権が隠れていて、蓮舫の国籍問題をほじくると自民党政治家のボロが出て来る。小泉とか河野とか。それがわかっているから自民党は触れないだけであって、それを良いことに蓮舫が幼稚な素材で安倍夫婦の個人的なスキャンダルを持ち出そうとすれば、必ずどえらいしっぺ返しが待っている。

逆に山尾のガソリン問題は中部電力の原発労組とつながっているから、蓮舫の「脱原発発言」の前にダンマリを決め込むしかない。蓮舫は参議だが山尾は衆議なので次回の解散があれば失職はほぼ確定する。電力労組からそっぽを向かれたのでは再当選が困難になる。比例区で復活当選したい人物は他に山ほどいる。「保育園、保育園」としか言えない議員は価値がない。

そうした自分の利害で動いているだけのSサイズの政治家しかいない民進党は、国際的な視点が持てない。

国会のテレビ中継が入ればプラカードを上げたがるが、あれではママさん団体とかわりない。戦い慣れているのは共産党の方だろう。

共産党や公明党は組織票が強固だが、民進党はブームに乗っている流動的な面があって労働団体は次々と離れて行っている。森友学園よりも残業100時間を取り上げてくれと思っているはずだ。

百田尚樹氏が言ったが「衆議院の解散の前に、民進党が解散するかも知れない」これには吹き出してしまった。なるほど言えている。

はっきり言っておこう。今の世界情勢を見れば『遊んでいるヒマはない』。うかうかしてればミサイルが飛んで来る。

そろそろ殺虫剤を使う時期が来ている。それも『秒殺』のを。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

受信料はきちんと払ってニュース「と」天気予報しか見てこなかったNHKですが、最近は天気予報「しか」見ていません。
ブログ主様のおっしゃる通り、「報道すべきこと」「世間の注意を喚起すべき重大な事態」が数多く起こっており、日本人の生命財産・安全が脅かされそうな事柄を隠蔽するかのように重要度からしたら遙かに下の「森友学園」ばかりの報道姿勢にはもはや怒りしか感じません。
東京オリンピックに備えて「テロを防止するためにどうするか」という議論はそっちのけで「禁煙」を大きく取り上げるなど、もはや日本はダメかなと思います。
おっさんの居住する県のある市では「某国のミサイル攻撃を想定した避難訓練」が行われました。今の日本人はどこかにミサイルが落ちたり、どこかが他国の侵略を受けたりして何千・何万という人間が死なないと目覚めないのでしょう。こんな日本人を生み出したメディア・政党を心から憎みます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR