烏合の衆

やっぱりね。こうなるだろうことは薄々感じていた。何のことかって? 決まってるじゃないか、防衛大臣の稲田さんのことさ。

弁護士時代に森友学園との接触について虚偽答弁をやったことが暴露されて、参院予算委員会で正式に謝罪した。

ある評論家は「安倍さんは奥さんのことや稲田さんのことなど、女難の相があるらしい」と言ったけれど、安倍内閣は麻生さん以外に人材が不足している。「男女共同参画社会」と言っても、女性なら誰でも良いと考えてたのかな。弁護士あがりなら口も立つだろうってか?
逆だよ、言葉に詰まって泣いてたじゃん。

長靴の売り上げに貢献したと冗談を飛ばした男は内閣府大臣政務官だったし、「TPPの承認案と関連法案は強行採決という形で実現する」と発言して笑いを取りに行こうとした愚者も衆院TPP特別委員会の理事を辞任した。

北方領土問題で会談をおこなったロシアのラブロフ外相は「(北方領土問題について)中身を深く議論することはなかった」と言い放ち、岸田外相を騙した。子供扱いされた岸田は、明治日本の産業革命遺産の世界遺産登録において韓国のイタチからもコケにされた人物だ。

岸田や稲田は「ポスト安倍」の候補に名前が上がったりもする人物だが、私には冗談にしか聞こえない。

だいたい弁護士や検事あがりの(特に女性)政治家にはロクなのが居ない。まだ自衛官あがりの方が良さそうに見える。

稲田の去就に関しては、菅さんは特に問題視していないような素振りを見せているが、森友学園に関する項目であるだけに昭恵夫人に関係してくることになり、そこを突破口にして解散総選挙に挑もうとする野党が見えているからだ。最初から安倍内閣は組閣人事で基礎疾患を抱えていたわけだし、出しゃばり過ぎる妻を持ったことも今になって影響が出て来ている。

自民党に失言が絶えないのも、過半数を確保したという気の弛みが出ている証拠であって、「最後はカネ目でしょ」と軽口をたたいた小男の親父は百条委員会で吊し上げを食らうハメになっている。

人気が高い安倍政権だが、個々の閣僚を見回すと、とてもじゃないが有能なのが見当たらない。(女房も含めて)

アメリカにはペテン師なのか指導者なのか正体が読めないトランプがいて、ロシアにはKGB上がりのプーチンがいる。中国にはキンペーがいて北朝鮮にはカリアゲ。韓国は誰がなろうと左派ばかり。このような状況下で日本の与党の政治家が軽口をたたいて遊んでいるし、その危険性を指摘するメディアはあまりいない。

お隣韓国のお嬢様は叩き出されたが、次に危険水域に入るのはひょっとしたら日本かも知れない。

主権者たる有権者が無責任な投票行動を取れば、そのつけは国民に降りかかって来ることになる。一刻も早く防衛大臣にふさわしい人物を据えなければ、日本国民の安全を委ねることはできなくなる。戦火はすぐそこまで来ている。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR