変な社説

中国が嫌がるTHAAD配備を容認した韓国だったが、中国政府は韓国への団体旅行を原則禁止にした。それと同時に、THAADミサイル配備地に慶尚北道星州郡のゴルフ場を提供した韓国ロッテグループへの嫌がらせ(サイバー攻撃)が起きているという。

中国とは、なんとまぁ幼稚な国なのかと思ってしまうのだが、朝鮮日報がこのような社説を掲載したとされる。

以下は産経ニュース(2017/3/3 19:37)からの引用である。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

日本が尖閣諸島(沖縄県石垣市)を国有化した2012年に中国が日本への旅行やレアアース輸出を制限したことがある。日系工場の襲撃も起きた。韓国紙、朝鮮日報は社説で、今は日本に中国人観光客があふれているとし、「日本国内が一つになり、譲歩できないとの意思を明確に示したからだ」と指摘。韓国も毅然(きぜん)と対応するよう求めた。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

何か大切なことを見落としてはいないだろうか。

「日本国内が一つになり、譲歩できないとの意思」とは、今まさに韓国の慰安婦問題に向けられている。おっしゃる通りに「毅然と対応」しているのが安倍政権だ。

このようにして韓国は、これまで自分の都合に合わせた解釈しかして来なかった。「日本はドイツを見習え」と主張している間に、韓国を世界一嫌っているのがドイツだということに気付かなかった。

そりゃそうだろう。サッカーの対ドイツ戦で、「ヒトラーの息子は出て行け」という横断幕を張って世界を唖然とさせたのが韓国だったからだ。

日本で「アンネの日記」の切り裂き事件があったが、容疑者が逮捕されてから、その後報道から消え去ってしまった。カナダのユダヤ人協会は「日韓慰安婦問題はホロコーストと同列ではない」と宣言している。

日本が「譲歩できないとの意思を明確に示した」ことで中国の歩み寄りを引き出したと解釈するのであれば、同じように韓国へ「毅然と対応」している安倍政権はどのように評価するのだろう。言っていることがあまりにも無責任で幼稚でデタラメすぎる。このような社説がよく書けたものだと変な意味で感心させられた。

そうやって社会の上層部がちゃらんぽらんだからこそ、庶民が稲荷像を叩き折りに来日し、靖国神社の便所を壊し、世界中の観光地で落書きをして回ることになる。よくそれで先進国だなどと名乗れるものだ。

まぁ、日本も偉そうなことは言えない。朝日があり毎日がありNHKがありTBSがある。何も沖縄タイムスだけが狂っているわけではない。

国をダメにしようとすればメディアと教育界にメスを入れれば良いという定説は、韓国もまったく共通していることらしい。

悪貨は良貨を駆逐する。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日本のメディアは腐っている

更新お疲れ様です。

>まぁ、日本も偉そうなことは言えない。朝日があり毎日がありNHKがありTBSがある。何も沖縄タイムスだけが狂っているわけではない。
>国をダメにしようとすればメディアと教育界にメスを入れれば良いという定説は、韓国も(また日本も:おっさん追加)まったく共通していることらしい。

 全面的に同意します。
 おっさんの住む地方の地元紙にもこんな愚かな記事が載ったことがあり、ひっくり返りそうになったおっさんは直ちに抗議メールを送りました。ご参考までに。

おっさん購読の地方紙に載った所謂「コラム」(11月21日付)より

【引用開始】
 ひと昔前のことになるが、中国との国境に近いロシア・シベリアの小都市ネルチンスクの郷土博物館で、十月革命(1917年)以前に撮影された街並みの写真を見たことがある。
 木造の家屋も舗装されていない道も、目の前の街並みとそれほど違いがないように見えた。現地の案内人に「革命前と変わりませんね」と尋ねると、「革命はモスクワのことでしたから」の答えが返ってきた
 博物館での会話を思い出したのは、小紙連載「○○○○○」で△△△△さん(89)の言葉に触れたからだ。本日付の最終回で△△さんは「歴史は何かを境に劇的に変わるものではない。それは一人の個人についても言えるのではないでしょうか」と語っている
 △△さんは日本統治下の朝鮮で生まれ、看護婦として旧満州(中国東北部)の病院に勤めている時に終戦を迎える。間もなく中国国内では共産党軍と国民党軍による内戦が激化。△△さんは共産党軍に留用(りゅうよう)され、4年にわたって従軍する
 留用とは外国人を自分の国に留め置いて使うことを指す。留用された日本人は医療や鉄道、鉱山などの技術者を中心に数千人に上る。△△さんと同じように多くの日本人が中国発展の礎となった
 革命や戦争は年表に記されて残るが、与えられた務めを変わらず誠実に果たす無名の人々がいてこそ時代はつながっていくのだろう。△△さんの言葉を読み返して思う。長い歴史の中で国や政治体制の違いがどれほどのものなのか、と。
【引用終わり】

「留用」=「抑留」または「強制徴用」だと思うのですが、この記事を書いた人物は違う認識のようですね。そして、中国がやるのはいいけれど、日本がやるのはダメという反日媚中の臭いがプンプンとします。実際この新聞社は中国からの「強制徴用」を非難する記事を毎年掲載しています。最後の文【革命や~】などは吐き気がしてきます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR