迷惑なガイジン

私の嫌いな外国人タレントがいる。

あの厚切りなんとかというやかましい男は反吐が出るほどきらいだ。

とにかくいきなり大声で怒鳴り出すのだ。日本人の気質にいちばん向いていない人物が何をしようとして来日したのだろうと不思議でならない。

その摩訶不思議な男が偉そうに何やら言ったらしい。「四季があるのは日本だけじゃない」と。

そりゃそうだろう、地球は傾いているのだから。

しかし小学生でもわかりそうなことを見逃している。

日本の会計年度は4月から始まる。学校や就職もそれに合わせている。

しかしアメリカでは会計年度が10月からで、学校は9月からだ。

それが南半球だったらわかる。

北半球では「これから秋が来て冬が始まる」という時期だ。農耕文化の国に騎馬民族の文化を背負った男が乗り込んで来て訳のわからないことを怒鳴ったとしても、説得力はほとんど無いに等しい。

昔の日本は年貢(税)を米で納めていた。だから1月とか9月では合わないのだ。悔しかったら7月あたりで収穫できる米を作ってみろ。

日本には『ヴァケーション』がないと言う。

しかし実質的な修学や労働は4月から12月までで、1月から3月までは次期への準備期間として重要視されていない。「2月逃げ月、3月去る月」と呼ばれる所以だ。

農耕文化の日本は、種まきと収穫によって豊かな気持ちで春を待つのである。餅を撞いたり食ったりしながら。

そうした基礎的な理解もできぬまま「ここが変だよニッポン」と言わんばかりに大声を出したのでは、厚切り某が墓穴を掘ったようなものであり、彼のポテンシャルの限界を知らしめたようなものだ。

悪いことは言わないから、厚木から出て行ってくれないか。



もうすぐ桃の節句がやって来る。外国人には逆立ちしてもわかるまい。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素浪人さんらしくてウケたw

Re: No title

嫌いなことと好きなことはバランスさせないといけない、とは思ってるんですがね・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR