疑うという価値

あのね、マレーシアで正男くんが死んだじゃないか。実行犯とされている女性も次々と逮捕された。(メディア発表だからまだわからんけどね)

それで北朝鮮大使館側が「解剖せずに遺体を引き渡せ」と強硬に申し込んだというマレーシア政府関係者の記者会見があったんだけど、あれをどう読むかだ。

仮に北朝鮮が実質的な犯人だったとした場合に、あんな公然の場での殺害に至るかという疑問はあるわけであって、「解剖するな」と言うのは、死因を「捏造」されないための理由ではないかと仮定した場合には、北朝鮮の少なくとも政府が関係したものではない可能性が出て来ることになる。

金賢姫による大韓航空機爆破事件があったけれど、公海上で旅客機を爆破墜落させた上で、実行犯は闇に隠れようとした。しかし身柄が拘束されたことで青酸カリで自殺しようとまで準備していた。

正男くん暗殺とはえらい違いがある。救急搬送されたのは空港という雑踏の中だったし、実行犯の容疑がかかっている人物はすぐに逮捕されている。コレ見よがしなんだよな。あたかも「正男くんが殺された」と世界に広めたいかのように。

エレベーターの中でオナラが匂った場合、放屁した本人が「真犯人」を知ってるわけであって、今回の場合は北朝鮮が「オレじゃねぇよ」と言った場合は「誰かほかに犯人がいる」ということになる。「誰かが北朝鮮の犯行に仕立て上げようとしている」と。

金正恩くんの味方をしたい訳ではないが、「解剖するな」と言う意味はそっちの方にも見えるということだ。これ以上北朝鮮に都合が悪い捏造証拠がでっち上げられるのは御免だという意味で。

私は何が言いたいのだろう。

実は南朝鮮(=韓国)が事実上の崩壊に達していて、サムスンの代表者もとうとう身柄を拘束された。朴大統領の弾劾判決はまだ憲法裁判所が結論を出していないが、弾劾が否決された場合には再び(親北勢力による)大規模な市民デモが起こされるだろうし、慰安婦像をそのままにしておく限り日本政府も知らん顔しか見せない。

つまり、じわじわと北の工作の効果が出る時期に来ているのであって、そのままにしておくならば、十中八九朝鮮半島は主体思想で統一される。つまり在韓米軍は撤退するしかない。もちろんTHAADミサイルの配備も白紙に戻ることになる。

ほらほら、このタイミングで正男くんを殺したいのが誰なのか少しずつ見えて来るんではないかな。それも世界中に「北朝鮮の暗殺だ」と大声で騒ぎ回りたい国、少なくとも組織のような者が見えて来ないだろうか。



釜山や済州島まですっぽりと北の勢力下に堕ちた場合は、すぐさま沖縄の反基地団体が勢い付くことになる。それは習近平率いる中国共産党にとっても願ったり叶ったりになる。済州島が赤く染まれば、長崎県の対馬や五島は最前線の地になる。対馬にミサイル基地ができれば博多は死んだも同然だ。

ね、そんな風に見て来ると、どうしても不自然でしょ? 正男くんがことここに至って殺されなければならなかった理由が。しかも公衆の面前で、目撃したというジャーナリストまで登場した。出来過ぎだよね、北朝鮮のヒットマンってそこまでノロマなのだろうか。

あれだけ自由に活動していた男だから、夜道で誘拐拉致して、人知れず山の中かどこかでゆっくりと殺せば良いじゃん。どうして国際空港ターミナルなのさ。わざと大騒ぎになるように仕向けてる。「変だ」と思わない方が「変だ」。



こうやって世界の民意は作られて来た。根も葉もないことでさえ、いかにも「20万人の少女をトラックで強制連行した」という説を信じたクマラスワミがいたように。

今回の正男くんの死去が北朝鮮の「根も葉もない濡れ衣だ」と断定することはできない。ただし、そっちへ世界の世論を誘導することで、明白に利益につなげる国があることは確かだ。そしてその候補に該当する国は、北朝鮮以外のほぼすべての国だということができる。

辺真一(ピョンジンイル)ごときが、いかにも北朝鮮の犯行だと言わんばかりのコメントを出しているが、眉唾の「話半分」で聞いていた方が良い。

「話半分」だから全否定しているわけではない。

「誰の利益か」と考えた場合、他にも容疑者がいるではないかと言っているだけだ。

もっとも、現在の韓国の窮状を見る限り、着々と成功を成し遂げつつある北朝鮮の勢いを削ぐ意味では「北に濡れ衣を着せる」価値を日本も持っているということになる。

北朝鮮と国交を持ち貿易を交わしている国は少なくない。それらの国が、北朝鮮に対して「二の足を踏む」効果が得られれば、それは下手な経済制裁よりも効果的だということになる。張成沢(チャンソンテク)が粛清されたのも、外交を結んでいるマレーシアにとっては好ましくない材料だったはずだ。

北朝鮮が世界で孤立する方向へ進むことを歓迎する立場の者は確実にいる。現に北朝鮮の工作に間違いないと主張しているのは韓国の国家情報院であり韓国メディアであることを認識しておこう。そして日本のメディアでも「北の仕業に違いない」といった論調があふれている。



ただしこのことは自覚しておきたい。

これまで通りの南朝鮮(韓国)が生き長らえるならば、反日韓国が繰り返されるという意味であり慰安婦像は増殖を続けるだろう。日本はどこかでピリオドを打つ必要がある。「ウソか本当か」はわからないものの、今がそのチャンスなのかも知れない。

気付いた上で騙されたフリをするのか、騙されきったままで知らないうちに勝利気分を味わうのかという違いだ。

解りやすく言おうか。土俵際まで相手を追い詰めた相撲取りが、下手な小細工をするか? という話なのだ。



皆さん、ご機嫌よう。







スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR