ドッグランを走り回った犬

私流に考えれば、現在の韓国の末期は北が仕組んだことであることは明白なのであって韓国人(南朝鮮人)が日本へ反感を持ったり、あるいは日本人が韓国人(南朝鮮人)へ反感を抱いたりするのはすべて北朝鮮の利益につながるという理解はできる。

東海大学のなにがしという准教授にしても、あれは明らかな「日韓離反」の工作員であって、日本人を韓国嫌いにさせる意図があるのは明々白々なのだ。
彼女を出演させる放送局がどんな偏り方をしているかと考えればすぐにわかることだ。

だからそこに危機感を覚えた在日韓国人の団体が「釜山の慰安婦像を撤去せよ」と訴えている。彼らには「何が自分らにとっての利益なのか不利益なのか」がわかっている。




一方で、だとするならば「親韓派」とされる議員や官僚たちはいったいどっちの味方なのだろう。「慰安婦像にも一定の理解ができる」とし「日本は謝り続ける必要がある」とする河野洋平のようなのがまだたくさん存在している。

日本と韓国(南朝鮮)を反目させることによって、そこに生じる利益の恩恵に預かる立場の者がいる。

だが、このブログ『天下御免の素浪人』では韓国を迎合するつもりは毛頭ない。

だとするならば当方は北朝鮮の配下なのか。ちがう。

日本とは、そもそも朝鮮を信用していなかった。それは福沢諭吉の頃からそうだった。伊藤博文を暗殺した犯人を英雄と呼ぶ朝鮮人を、どうすれば信用できるだろうか。

その朝鮮人が彼らの事情によって北と南に分かれたとしてもそれは日本とは無関係なことであって、中国共産党と国民党が争ったようなものなのだ。

金正男さんが殺されたと聞くが、マサオくんはリードなしのドッグラン以外で自由に遊び過ぎたらしい。プーチンを批判したジャーナリストが次々と謎の死を遂げたことを知らなかったのだろうか。

ただし、マサオくんを殺ったのが北朝鮮だと決めつけるのはあまりにもステレオタイプであって、トランプと面倒なことになりかけている習近平はどうなのだろうか。世界を不安定化させることで得をする者はいないだろうか。

まさお君


NHKが言うことを頭から信じることができない、私は天邪鬼である。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR